このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

平成28年秋季企画展「“富士見”還暦-3村合併から60年-」を開催中

最終更新日:2019年1月25日

合併促進法最終日の合併

 昭和28年10月から31年9月まで、町村合併促進法により、全国で市町村の合併が進められました。
 現・富士見市を含む地域では、6つの村が交渉を繰り返した末、鶴瀬・水谷・南畑の3つの村が、促進法期限最終日の昭和31年9月30日に「富士見村」となりました。
 この、合併の経過を伝える行政文書や、当時の生活を伝える資料(鶴瀬団地資料など)を展示します。
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。広報10月号の特集記事(PDF:1,506KB)

展示品

開催概要

日時・会場
平成28年9月30日(金曜日)から29年1月9日(祝日)まで
難波田城資料館 特別展示室 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ポスター(PDF:1,076KB)
おもな展示資料
水谷村合併関係文書、南畑村合併関係文書、鶴瀬村合併関係文書、水谷村村投票用紙、富士見村設置申請書、鶴瀬団地資料(ドア、流し台、畳)、など
観覧料
無料
関連イベント
未定

お問い合わせ

難波田城資料館

〒354-0004 埼玉県富士見市大字下南畑568-1

電話:049-253-4664

ファックス:049-253-4665

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ