このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

平成27年春季企画展「古老が描いた昔―喜太郎さんのスケッチブック―」を開催します

最終更新日:2019年1月25日

よみがえる百年前の暮らし

 このたび資料館に寄贈された、故・渋谷喜太郎氏のスケッチブックは、大正~昭和に暮らした人々を柔らかいタッチで生き生きと描いています。それらをとおして、かつての暮らし・子ども・まつり・風景などを振り返ります。

展示会場の両側に文書資料が入ったガラスケース、中央に図面入りの特大ケース、奥に農具が展示されています

開催概要

日時・会場
平成27年3月14日(土曜日)から6月14日(日曜日)まで
難波田城資料館 特別展示室
おもな展示資料
スケッチブック・スケッチ約90点(会期中に一部の展示作品を入れ替えます)、南畑公民館だより連載コラム「古老が描く南畑のむかし」、灯篭絵など
観覧料
無料
関連イベント
  • 【講演会】 「川と水の古里『なんばた』」 講師:渋谷一夫氏(前文化財審議会委員)
    日時:3月28日(土曜日)午後1時~3時 定員:30人 会場:講座室

お問い合わせ

難波田城資料館

〒354-0004 埼玉県富士見市大字下南畑568-1

電話:049-253-4664

ファックス:049-253-4665

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ