このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する支援

最終更新日:2020年10月1日

更新内容 事業者への支援に「家賃支援給付金」について追加しました。


感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、市独自の施策を含む新型コロナウイルス対策緊急支援事業を切れ目なく実施します。

  • 第1弾にかかる補正予算2億6,100万3,000円(5月19日臨時議会議決)
  • 第2弾にかかる補正予算1億4,438万7,000円(市議会6月定例会議決)
  • 第3弾にかかる補正予算8億7,488万3,000円(7月10日専決処分)・水道会計1億2,000万円
  • 新型コロナウイルス対策緊急支援事業の実施(市独自の支援策)
  • そのほかの支援制度など
 支援策概要担当課
第3弾委託講師による受験対策講座臨時休業による進学への影響の軽減を図るため、希望する中学3年生を対象に、学習の基礎を中心とする専門講師による受験対策講座を行います。学校教育課
内線623
学習支援員等の配置臨時休業による学習機会の減少を補い、きめ細やかな学習支援を行うために、各学校の学習支援員等を増員します。学校教育課
内線621
スクール・サポート・スタッフの配置教師の事務的作業を補助し、児童・生徒への指導や教材研究等に注力できる体制を強化するため、一部学校に配置していたスクール・サポート・スタッフを、各学校に配置します。
スクスク子育て応援特別給付金の対象者の拡大国の特別定額給付金の対象外となる4月28日以降の新生児に対し、1人当たり10万円の給付金を支給することについて、対象者を令和3年3月31日までに出生した子を持つ母親に拡大します。新型コロナウイルス感染症緊急生活支援対策室
049-265-6621
小・中・特別支援学校教室等窓サッシ網戸設置工事新型コロナウイルス感染症予防のための換気を行う際、虫や落ち葉等の吹込みにより、授業に支障が出ないよう、網戸を1階及び2階の一部に設置します。教育政策課
内線613
学校用消耗品の購入学校における新型コロナウイルス感染症予防のための消耗品(給食用使い捨て手袋、フェイスガード、非接触式体温計など)を購入します。教育相談室
049-253-5313
第2弾7・8月分の学校給食費無料化保護者の経済的な支援を行うため、学校給食費の7・8月分を市が負担します。

学校教育課
内線622

児童生徒へのマスクの配布など市内小中学校に通う児童生徒にマスクを2枚配布するほか、学校に消毒液を設置します。
ひとり親世帯臨時特別給付金の支給要件に該当するひとり親の子ども一人当たり3万円を給付します。

子育て支援課
内線343

個別乳幼児健診の実施集団で行っていた乳幼児健診を個別で行います。

健康増進センター
049-252-3771

ももいろクローバーZからの寄附金の活用ももいろクローバーZからの寄附金を活用し、消毒液などの消耗品を購入します。

保育課
内線332

公立保育所への空気清浄機の設置公立保育所に空気清浄機を設置します。
放課後児童クラブへの空気清浄機の設置放課後児童クラブに空気清浄機を設置します。

保育課
内線205

放課後児童クラブ保護者負担金の減額登室自粛要請にご協力いただいた児童にかかる保護者負担金を登室日数に応じて日割り計算します。
第1弾スクスク子育て応援特別給付金の支給令和2年4月28日から12月31日までに生まれた子どもを対象に、1人につき10万円の給付金を支給します。新型コロナウイルス感染症緊急生活支援対策室
049-265-6621
保育所保護者負担金の減額登園自粛要請にご協力いただいた園児にかかる保護者負担金を登園日数に応じて日割り計算します。保育課
内線332
フードパントリー登録者への食糧支援

フードパントリーの登録者へ、レトルト食品などを配布します。
(注記)受付は終了しました。

子ども未来応援センター
049-252-3773

 支援策概要担当課
第3弾経済支援パッケージ産業振興課
内線253
1富士見市内共通商品券の発行1セット13,000円分の商品券を10,000円で1世帯当たり1セット販売します。
2富士見市内消費活性化クーポン券の発行1セット3,000円分のクーポン券を、1世帯当たり1セット配布します。
3

WITHコロナ実践小規模企業者応援金の支給
(注記)持続化給付金の対象者は、対象外です。

売上高が前年同月と比べて30%以上50%未満減少した小規模企業者に対し、100,000円の応援金を支給します。店舗、事務所を賃借して事業を行っている企業者については、別途賃借料2か月相当(100,000円を上限)を加算します。
(注記)9月11日で受付は終了しました。

コロナ影響実態調査の実施新型コロナウイルス感染症に係る地域経済・消費への影響について、調査委託を実施します。
第2弾事業者向けコロナ関連労務相談の実施

社会保険労務士が、雇用調整助成金、従業員の雇用継続などに関する相談を受け付けます。
(注記)受付は終了しました。

産業振興課
内線253
民間保育所等運営助成民間保育所等に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための補助金を交付します。

保育課
内線376

小中学校の給食中止に伴う業者の食材廃棄分を負担小中学校の給食中止に伴い業者が廃棄処分した食材費を負担します。

学校給食センター
049-252-2881

第1弾中小企業者向けの新たな融資制度の創設(利子補給、保証料補助)

資金繰り支援のため、中小企業者向けの新たな融資制度を創設します。

産業振興課
内線253

富士見市緊急経営相談の実施

中小企業診断士が、経営状況の分析、資金繰りなどの相談を受け付けます。
(注記)受付は終了しました。

事業者向けコロナ関連申請相談の実施

持続化給付金や埼玉県中小企業・個人事業主支援金など、国や県の給付金の申請に関する相談を受け付けます。
(注記)受付は終了しました。

持続化給付金等の申請サポートの実施

富士見市商工会と連携し、持続化給付金や埼玉県中小企業・個人事業主支援金など、国や県の給付等の電子申請が困難な方の入力のお手伝いをします。
(注記)市の受付は終了しました。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。持続化給付金に関するお問い合わせ、相談、申請サポート会場電話予約は持続化給付金事業 コールセンターへお願いいたします。(外部サイト)

市内飲食店で利用できるテイクアウトチケットの発行

市内飲食店でお弁当などと引き換えができるテイクアウトチケットを発行し、フードパントリー登録者へ配布します。
(注記)受付は終了しました。

産業振興課
内線383

たまには出前大作戦の実施市職員による出前およびテイクアウトを推奨し、市内飲食店の取り組みをPRします。
病児・病後児保育事業に対する補助病児・病後児保育事業の利用児童数の減少に伴う国県補助金の減少分を市が補助します。

保育課
内線376

 援策概要担当課
第3弾水道基本料金の免除令和2年9月または10月検針分の水道基本料金2か月分を全額免除します。

水道お客様センター
049-252-7123
049-252-7124

区域外水道基本料金給付金の支給近隣他自治体から水道の供給を受けている方のうち、他自治体が実施する減免などを受けることができない方に、2か月分の基本料金相当額の給付金を支給します。新型コロナウイルス感染症緊急生活支援対策室
049-265-6621
高齢者肺炎球菌予防接種及び高齢者インフルエンザ予防接種の補助高齢者の肺炎球菌予防接種及びインフルエンザ予防接種に係る自己負担分を補助します(実質負担なし)。健康増進センター
049-252-3771
マスクの備蓄、手指消毒液の購入感染拡大時に医療機関、介護施設や福祉施設に配布を行うためのマスクを備蓄します。また、市内公共施設に設置するための手指消毒液を購入します。
健康マイレージでフレイル予防埼玉県コバトン健康マイレージ事業の歩数計を先着300名に無料配布するとともに、フレイルチェックの主要種目を実施し、フレイル状態を確認します。
障がい者就労訓練における工賃維持支援障がい者施設の就労訓練における工賃維持及び授産品PRの推進のため、市イベント等に来場した人に対し、クッキー等の授産品をお土産としてプレゼントするほか、育てている生花を市内公共施設に飾ります。障がい福祉課
内線322
電話リレーサービスの提供聴覚障がい者が新型コロナウイルスに感染した際の、緊急連絡に係る電話リレーサービスを提供します。
避難所の感染症対策強化避難所に段ボールベッド、ワイヤレスメガホン、自動吐出ハンドソープ・消毒液などを配備します。安心安全課
内線445
多言語ユニバーサル情報配信ツールの導入多言語ユニバーサル情報配信ツールを導入し、広報富士見の新型コロナウイルス感染症特集等のページを多言語で提供します。秘書広報課
内線241
Wi-Fi環境の整備来庁者向けに公衆無線LAN(フリーWi-Fi)を整備します。情報システム課
内線531
町会活動の感染症対策強化屋内外での町会活動の際に利用してもらうために、市内55町会に非接触式体温計や消毒セットを配布します。協働推進課
内線256
登記電子台帳システムの導入市と法務局間で登記情報に関する電子データや固定資産に関する評価額等を電子的にやり取りする仕組みを導入し、職員と市民の接触機会を減らします。税務課
内線353
住民税額計算及び申告書作成システムの導入市ホームページ上に市・県民税申告書作成コーナーを設置し、申告書が作成できる仕組みを導入し、職員と市民の接触機会を減らします。税務課
内線349
使用料・手数料の電子マネー等の決済の導入公共施設の使用料や各種証明書の交付手数料等の電子マネー等におけるキャッシュレス決済を導入します。出納室
内線367
体温測定カメラシステム及び非接触型体温計の購入市民総合体育館及びイベント等貸出用に体温測定カメラシステム及び非接触型体温計を購入します。生涯学習課
内線634
学校施設開放のための消耗品等購入学校施設開放における新型コロナウイルス感染症予防のための消耗品等(消毒液、清掃洗剤)を購入します。
公民館への網戸の設置新しい生活様式(3密の回避)に対応し、窓を開けて換気をしやすくするために、網戸の設置を行います。鶴瀬公民館
049-251-1140
第2弾富士見医師会へのマスクの提供富士見医師会へN95マスクを提供します。

健康増進センター
049-252-3771

避難所用段ボールパーテーション等の整備避難所に段ボールパーテーションなどの感染症対策用物資を整備します。

安心安全課
内線446

児童書の充実、図書除菌機の購入調べ学習用図書、未就学児用絵本などを充実し、図書館鶴瀬西分館に図書除菌機を購入します。

生涯学習課
内線632

第1弾法律相談の実施新型コロナウイルスに関連した問題に弁護士が無料で相談に応じる特設法律相談を開設します。

人権・市民相談課
内線270・271・272

緊急小口資金等の特例貸付の申込受付の支援富士見市社会福祉協議会が行う緊急小口資金等の特例貸付の申込受付業務を市職員の応援等により、相談窓口の強化を図ります。

福祉課
内線300

東入間医師会への医療物資の提供一般社団法人 東入間医師会へ防護服などの医療物資を提供します。

健康増進センター
049-252-3771

制度等制度等の内容問い合わせ先
ひとり親世帯臨時特別給付金【国の支援策】ひとり親世帯の経済的な支援を目的とした、臨時特別給付金を支給します。子育て支援課
内線340
子育て世帯への臨時特別給付金小学校等の臨時休業等により影響を受けた子育て世帯に、児童手当の仕組みを活用して給付金を支給します。

子育て支援課
内線341

母子および父子並びに寡婦福祉資金貸付制度

母子(父子)家庭の方などの経済的自立や、扶養しているお子さんの福祉増進のために必要な資金を貸し付けする制度です。
(注記)埼玉県の制度です。

埼玉県西部福祉事務所
049-283-6800
子育て支援課
内線204
生活福祉資金貸付事業(緊急小口資金等特例貸付)低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等への各種資金の貸し付けを行う事業です。
(注記)埼玉県社会福祉協議会の制度です。
富士見市社会福祉協議会
090-6303-8918
090-6304-8537

生活困窮者自立支援
(住居確保給付金、自立相談支援などについて)

仕事や健康、生活費などでお困りの方へ、支援プログラムを作成し、解決に向けた支援を行います。福祉課
049-252-7102
市税等の猶予制度市税等を一括納付できない場合に納付を一定期間猶予する制度です。収税課
049-252-7119
新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止となった際に、チケットの払戻しを辞退した場合の寄附金控除政府の自粛要請を踏まえて、文化芸術・スポーツイベントが中止等となったとき、チケットの払戻しを受けない場合に個人住民税の寄附金控除を受けられます。税務課
049-252-7116
水道料金・下水道使用料のお支払いが困難な方へ一時的に水道料金・下水道使用料の支払いが困難な方の納入に関する相談に応じます。

水道お客様センター
049-252-7123
049-252-7124

下水道の受益者負担金の納付が困難な方へ一時的に受益者負担金の支払いが困難な方の相談に応じます。

下水道課
内線431

国民年金保険料の免除制度新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時による特例免除制度です。

保険年金課
内線317・318・319

富士見市国民健康保険被保険者に対する傷病手当金の支給国民健康保険被保険者の方が感染又は感染が疑われる場合に、仕事を欠勤することを余儀なくされ、給与等の全部または一部の支払いを受けることができなくなった場合、傷病手当金を支給します。

保険年金課
内線312・313・314・320

国民健康保険税の減免新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が減少したなど一定の要件を満たす場合に、国民健康保険税を減免する制度です。

保険年金課
049-252-7113

介護保険料の減免新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が減少したなど一定の要件を満たす場合に、申請により介護保険料が減免されます。

高齢者福祉課
049-252-7107

後期高齢者医療保険料の減免新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が減少した世帯は、後期高齢者医療保険料の減免を受けられる可能性があります。

保険年金課
049-252-7114

後期高齢者医療被保険者に対する傷病手当金の支給後期高齢者医療被保険者の方が新型コロナウイルス感染症の感染または感染が疑われる場合に、仕事を休むことを余儀なくされ、給与の全部または一部の支払いを受けることができなくなった場合に傷病手当金を支給します。

保険年金課
049-252-7114

制度等制度等の内容問い合わせ先
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。家賃支援給付金(外部サイト)5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(賃料など)の負担を軽減する給付金を給付します。

中小企業庁
家賃支援給付金 コールセンター
0120-653-930

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。持続化給付金(外部サイト)

営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の支え、再起の糧としていただくため給付される、事業全般に広く使える給付金です。
(注記)中小企業庁の制度です。

中小企業庁
持続化給付金事業コールセンター
0120-115-570

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県中小企業・個人事業主支援金(外部サイト)

県内の中小企業・個人事業主の事業継続や事業再開に向けた取組を支援するため給付される支援金です。
(注記)埼玉県の制度です。
(注記)受付は終了しました。

埼玉県中小企業等支援相談窓口
0570-000-678

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【第2弾】埼玉県中小企業・個人事業主追加支援金(外部サイト)
セーフティネット保証制度4号セーフティーネット保証制度とは、経済環境等の急激な変化により経営の安定に支障が生じている中小企業者を支援するために、保証限度額の別枠化等を行う制度です。産業振興課
内線253・383
セーフティネット保証制度5号
【事業者向け】各機関の支援情報中小企業・小規模事業所(個人営業主等を含む)を対象とした経済産業省、厚生労働省などの各機関による支援の情報です。
危機関連保証制度中小企業・小規模事業所を対象として、一般保証及びセーフティネット保証とは別枠となる保証が利用可能となる制度です。
小規模事業者持続化補助金にかかる売上減少証明書の発行全国商工会連合会の小規模事業者持続化補助金の申請に必要となる「売上減少証明書」を発行しています。
固定資産税・都市計画税の軽減措置

令和3年度の固定資産税・都市計画税について、一定の条件の下、令和3年1月31日までに申請した場合に受けられる軽減措置です。申請には認定経営革新等支援機関などから発行してもらう確認書などが必要です。

税務課
内線353~356
(注記)制度の詳細について中小企業固定資産税等の軽減相談窓口へ
0570-077322

埼玉県NPO活動促進助成事業
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。NPO活動サポート事業【緊急応援枠】(外部サイト)

事業活動によって得られた事業収入を主な財源とするNPO法人のうち、新型コロナウイルス感染拡大で、大幅な減収による影響を受けている法人に対し、その実施する事業に係る経費の一部を助成するものです。
(注記)埼玉県の制度です。

埼玉県共助社会づくり課
048-830-2828

国・県等による文化芸術活動への支援

国(文化庁)・県等による文化芸術活動への支援についてお知らせします。

地域文化振興課
内線251・252

お問い合わせ

富士見市

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

電話:049-251-2711

ファックス:049-254-2000


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ