このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する支援

最終更新日:2021年6月8日

更新内容 【事業者への支援】緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金を追加しました。


感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、市独自の施策を含む新型コロナウイルス対策緊急支援事業を切れ目なく実施します。

  • 第6弾にかかる補正予算6億3,505万5,000円(令和3年市議会3月定例会議決)
  • 第5弾にかかる補正予算1,285万7,000円(令和2年市議会12月定例会議決)
  • 第4弾にかかる補正予算7,895万5,000円(令和2年市議会9月定例会議決)
  • 第3弾にかかる補正予算8億7,488万3,000円(令和2年7月10日専決処分)・水道会計1億2,000万円
  • 第2弾にかかる補正予算1億4,438万7,000円(令和2年市議会6月定例会議決)
  • 第1弾にかかる補正予算2億6,100万3,000円(令和2年5月19日臨時議会議決)
  • 新型コロナウイルス対策緊急支援事業の実施(市独自の支援策)
  • そのほかの支援制度など
 支援策概要担当課
第6弾不安を抱える児童生徒のケア新型コロナウイルス感染症の影響で、ストレスを抱えている児童生徒について、医師と連携し、医療的見地から学校教育で必要な支援などの助言をもらい、対応します。

教育相談室
049-253-5313

小・中・特別支援学校の保健衛生用品等の購入市内小学校、中学校、特別支援学校に保健衛生用品等を購入します。

学校教育課
内線623

公立保育所の保健衛生用品等の購入公立保育所に保健衛生用品等を購入します。

保育課
049-252-7105

民間保育所等の保健衛生用品等の購入市内の民間保育所等に保健衛生用品の購入費等を補助します。

保育課
049-252-7105

放課後児童クラブの保健衛生用品等の購入市内の放課後児童クラブに保健衛生用品等を購入します。

保育課
049-252-7136

第3弾スクスク子育て応援特別給付金の対象者の拡大国の特別定額給付金の対象外となる4月28日以降の新生児に対し、1人当たり10万円の給付金を支給することについて、対象者を令和3年3月31日までに出生した子を持つ母親に拡大します。新型コロナウイルス感染症緊急生活支援対策室
049-265-6621
 支援策概要担当課
第6弾経済支援パッケージ

産業経済課
内線253

1富士見市内共通商品券の発行

1セット6,500円分の商品券を5,000円で1世帯当たり2セットまで販売します。

2小規模企業者等への支援金の給付

売上高が前年同月もしくは前々年同月と比べて20%以上減少した小規模企業者等に対し、100,000円の支援金を支給します。

市民総合体育館の指定管理者への支援緊急事態宣言に基づく市からの休館要請に伴い、減収した利用料を支援します。

文化・スポーツ振興課
049-252-7139

第1弾たまには出前大作戦の実施市職員による出前およびテイクアウトを推奨し、市内飲食店の取り組みをPRします。

産業経済課
内線383

 支援策概要担当課
第6弾民間保育施設等の職員への慰労金の給付市内の民間保育施設、幼稚園及び放課後児童クラブに勤務している職員に対して、慰労金を給付します。

保育課
049-252-7105

障がい者施設等の職員への慰労金の給付市内の障がい福祉サービス提供事業所等に勤務している職員に対して、慰労金を給付します。

障がい福祉課
内線374

介護保険施設等の職員への慰労金の給付市内の介護保険サービス事業所等に勤務している職員に対して、慰労金を給付します。

高齢者福祉課
内線392

自宅療養者等への日用品等の配送自宅で療養する感染者及び自宅待機を求められている濃厚接触者に対して、日用品等を配送します。

健康増進センター
049-252-3771

障がい者就労訓練における工賃維持支援の継続令和3年度においても障がい者施設の就労訓練における工賃維持及び授産品PRの推進のため、市イベント等に来場した人に対し、クッキー等の授産品をお土産としてプレゼントするほか、育てている生花を市内公共施設に飾ります。

障がい福祉課
内線374

電子書籍貸出サービスの導入市立図書館に電子書籍貸出サービスを導入します。

生涯学習課
内線632

鉄道踏切等に青色LED照明の設置鉄道踏切及び駅ホームに自殺防止効果のあるとされる青色LED照明を設置する鉄道事業者に対して、設置費用を負担します。

健康増進センター
049-252-3771

介護保険施設等へのプラスチックガウンの提供市内の訪問介護サービス事業所等に対して、プラスチックガウンを提供します。

高齢者福祉課
内線391

避難所の感染症対策強化災害時の避難所に間仕切りや折り畳みベッドを配備します。

危機管理課
内線446

公共施設の蛇口の自動水栓化市役所や公民館、コミュニティセンターなどの蛇口の自動水栓化を行います。

各施設にお問い合わせください。

公共施設への自動手指消毒器の設置市内公共施設の出入口に自動手指消毒器を設置します。

健康増進センター
049-252-3771

議場への飛沫感染防止パネルの設置議場に飛沫防止パネルを設置します。

公共施設マネジメント課
内線222

議場へのサーキュレーターの設置議場にサーキュレーターを設置します。

議会事務局
内線164

ウェブ会議の円滑化ウェブ会議を円滑に実施するため、市役所庁舎のWi-Fiアクセスポイントの増設及びタブレット端末の整備を行います。

ICT推進課
内線531

ウェブ会議等の効率化市役所内に多機能型電子ホワイトボードを設置し、効率的にウェブ会議等を実施します。

総務課
内線224

制度等制度等の内容問い合わせ先
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(外部サイト)

新型コロナウイルス感染症及びまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、支給します。
パートやアルバイトで休業した方も対象になる場合があります。

厚生労働省コールセンター
0120-221-276
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給するものです。

子育て支援課
内線204

母子および父子並びに寡婦福祉資金貸付制度

母子(父子)家庭の方などの経済的自立や、扶養しているお子さんの福祉増進のために必要な資金を貸し付けする制度です。
(注記)埼玉県の制度です。

埼玉県西部福祉事務所
049-283-6800
子育て支援課
内線204
生活福祉資金貸付事業(緊急小口資金等特例貸付)低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等への各種資金の貸し付けを行う事業です。
(注記)埼玉県社会福祉協議会の制度です。
富士見市社会福祉協議会
049-254-0748

生活困窮者自立支援
(住居確保給付金、自立相談支援などについて)

仕事や健康、生活費などでお困りの方へ、支援プログラムを作成し、解決に向けた支援を行います。

福祉政策課
049-252-7102
市税等の猶予制度市税等を一括納付できない場合に納付を一定期間猶予する制度です。収税課
049-252-7119
新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止となった際に、チケットの払戻しを辞退した場合の寄附金控除政府の自粛要請を踏まえて、文化芸術・スポーツイベントが中止等となったとき、チケットの払戻しを受けない場合に個人住民税の寄附金控除を受けられます。税務課
049-252-7116
水道料金・下水道使用料のお支払いが困難な方へ一時的に水道料金・下水道使用料の支払いが困難な方の納入に関する相談に応じます。

水道お客様センター
049-252-7123
049-252-7124

下水道の受益者負担金の納付が困難な方へ一時的に受益者負担金の支払いが困難な方の相談に応じます。

下水道課
内線431

国民年金保険料の免除制度新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時による特例免除制度です。

保険年金課
内線317・318・319

富士見市国民健康保険被保険者に対する傷病手当金の支給国民健康保険被保険者の方が感染又は感染が疑われる場合に、仕事を欠勤することを余儀なくされ、給与等の全部または一部の支払いを受けることができなくなった場合、傷病手当金を支給します。

保険年金課
内線312・313・314・320

国民健康保険税の減免

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が減少したなど一定の要件を満たす場合に、国民健康保険税を減免する制度です。

保険年金課
049-252-7113

後期高齢者医療被保険者に対する傷病手当金の支給後期高齢者医療被保険者の方が新型コロナウイルス感染症の感染または感染が疑われる場合に、仕事を休むことを余儀なくされ、給与の全部または一部の支払いを受けることができなくなった場合に傷病手当金を支給します。

保険年金課
049-252-7114

生活保護

生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的とする制度です。

福祉政策課
049-252-7103

制度等制度等の内容問い合わせ先
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金(外部サイト)埼玉県による営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた飲食店を運営する事業者の皆さまに対し、感染防止対策協力金を支給します。

埼玉県
中小企業者等支援相談窓口 (感染防止対策協力金)
0570-000-678(ナビダイヤル)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)認証制度(外部サイト)個別に事業者を訪問し、業種別ガイドライン等を遵守する事業者に対し、認証ステッカー(彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス))を交付します。埼玉県
中小企業者等支援相談窓口 (感染防止対策協力金)
0570-000-678(ナビダイヤル)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症対策に関する「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」について(外部サイト)彩の国「新しい生活様式」安心宣言に取り組み、実践することで感染防止対策の徹底をお願いします。埼玉県
彩の国「新しい生活様式」安心宣言相談窓口
048-830-8141
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県LINEコロナお知らせシステム(外部サイト)埼玉県LINEコロナお知らせシステムは、不特定多数の人が利用する施設や店舗、イベントで、新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触した可能性のある方にお知らせするシステムです。埼玉県
保健医療部 感染症対策課
048-830-7502
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県飲食店等換気対策補助金(外部サイト)新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等に対して、事業活動に必要な換気対策を講じる費用の一部を補助します。埼玉県中小企業等支援相談窓口 (飲食店等換気対策補助金)
0570-000-678(ナビダイヤル)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。雇用調整助成金の特例措置の延長(外部サイト)

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主に対して、雇用調整助成金の特例措置を実施しています。

雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金(外部サイト)

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取り組みを支援します。

中小企業庁
 月次支援金事務局 相談窓口
 【申請者専用】
 0120-211-240
03-6629-0479 (通話料がかかります)
 【登録確認機関専用】
 0120-886-140
03-4335-7475 (通話料がかかります)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。事業再構築補助金(外部サイト)

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援します。

事業再構築補助金事務局コールセンター
0570-012-088 (ナビダイヤル)

事業者向け】各機関の支援リンク集
中小企業・小規模事業所(個人営業主等を含む)を対象とした経済産業省、厚生労働省などの各機関による支援の情報です。産業経済課
内線253・383
セーフティネット保証制度4号セーフティーネット保証制度とは、経済環境等の急激な変化により経営の安定に支障が生じている中小企業者を支援するために、保証限度額の別枠化等を行う制度です。
セーフティネット保証制度5号
危機関連保証制度中小企業・小規模事業所を対象として、一般保証及びセーフティネット保証とは別枠となる保証が利用可能となる制度です。

国・県等による文化芸術活動への支援

国(文化庁)・県等による文化芸術活動への支援についてお知らせします。

文化・スポーツ振興課
内線251・252


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ