このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

セルビアの偉人 ニコラ・テスラ(ニコラ・テスラ博物館仮想コンテンツの紹介)

最終更新日:2020年4月10日

エジソンのライバル 発明超人といわれたセルビアの英雄

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、富士見市はセルビア共和国のホストタウン及び共生社会ホストタウンに登録されています。 
皆さんは、セルビア人の「ニコラ・テスラ」をご存じですか?
セルビアの空港の名称にも使用され、セルビア人で知らない人はいないという「ニコラ・テスラ」。セルビアの紙幣や切手としても採用されています。
現在、私たちが日々の生活で使用している蛍光灯や電子レンジの原理もニコラ・テスラが発明したものです。

現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため外出が自粛されていますが、世界的な緊急事態となったことからセルビアの首都ベオグラードにあるニコラ・テスラ博物館が特別な仮想コンテンツを作成しました。

ぜひこの機会にニコラ・テスラ博物館が提供している仮想コンテンツをお楽しみください。

仮想コンテンツは3つのカテゴリがあります。(ご覧になりたいコンテンツをクリックしてください。)
1 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ニコラ・テスラの発明品の紹介(外部サイト)
2 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ニコラ・テスラに関する映画(外部サイト) 現地時間:午後6時から午後8時毎日上映(日本時間:午前1時頃から午前3時頃)
3 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ロングアイランドにあるニコラ・テスラのラボ(外部サイト)(3Dでご覧いただけます。)

ニコラ・テスラ
1856年7月10日、オーストリア帝国内のセルビア人居住区リカ地方スミリャン村(現クロアチア)で生まれる。
両親ともにセルビア人で、父はセルビア正教司祭、母は誰もが驚くほどの記憶力の持ち主。
<代表的な発明>
・交流電流 ・蛍光灯 ・電子レンジ ・ラジオ ・ 洗濯機 ・扇風機 ・遠隔操作(リモコン) ・X線(レントゲン) ・ロボット

ニコラ・テスラ博物館のホームページはこちらからご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Nikola Tesla Museum(外部サイト)

お問い合わせ

生涯学習課 オリンピック・パラリンピックグループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873-1(中央図書館2階)

電話:049-251-2711(内線633)

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ