このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

オリパラ基本方針推進調査モデルプロジェクト&スポーツ指導者養成講座〈パラスポーツ等の推進強化月間〉

最終更新日:2020年12月19日

第1回 障がい者スポーツ体験「車いすハンドボール)」&東京五輪音頭ー2020-教室(10月31日開催)

2010年バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得したアイススレッジホッケー元日本代表の上原大祐氏、また東京五輪音頭‐2020‐MV出演の白木あゆみ氏を講師に招き、スポーツ推進委員・スポーツ協会・富士見TOPサポーター50名を対象に車いすハンドボール体験&東京五輪音頭‐2020‐教室を開催しました。

第2回 障がいスポーツ体験「ボッチャ」(11月8日開催)

中級障がい者スポーツ指導員・一般社団法人日本障害者女子ソフトボール協会代表理事の工藤陽介氏を講師に招き、ボッチャ体験会を開催しました。

第3回 障がい者スポーツ体験「車いすバスケットボール」(12月13日開催)

車いすバスケットボールチームの埼玉ライオンズの皆さんを講師に招き、車いすバスケットボール体験会を開催しました。

スポーツ指導員の皆さんひとり一人がパラスポーツ等を体験することで、パラリンピックへの興味関心が高まり、東京2020パラリンピック競技大会に向けた機運醸成を図ることができました。また、障がいについて学び、障がいの有無に関係なく誰もが一緒に楽しむことのできる競技を通して、障がい者への理解を深め、共生社会の実現を目指すことの共有ができた貴重な事業となりました。

お問い合わせ

文化・スポーツ振興課 オリンピック・パラリンピックグループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線631・633)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ