このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

風水害対策・洪水ハザードマップ

最終更新日:2019年1月25日

風水害対策

台風や集中豪雨への備え

毎年6月から10月ごろまでは、台風や集中豪雨などによる風水害の発生しやすいシーズンを迎えます。台風情報や気象情報は事前にチェックすることが大切です。また、最近では短時間に狭い範囲で集中豪雨が発生し、過去に被害がなかった住宅地などでも浸水被害を受ける可能性があります。

また、毎年、激しい雨や強風になってから、屋根や外回りの補強や見回りをする人が死傷していますのでご注意ください。

平常時に備えをしておくことが被害の軽減につながります。下記項目をチェックして家庭や地域での風水害に備えましょう。

また、住んでいる場所が水害でどのような被害を受けるのか、浸水想定区域を調べておくことも大切です。
荒川や新河岸川等の堤防が大雨により決壊した場合の浸水想定区域を示した『富士見市洪水ハザードマップ』は、市役所市政情報コーナー・安心安全課・市ホームページで見ることができます。

(洪水・内水のページをご覧ください)

台風シーズン前のチェック項目

屋根
かわらやトタンのはがれやひび割れの確認と補修
アンテナをしっかり固定する
雨どい
土砂や葉っぱによる詰まりを取り除く
窓ガラス
ひび割れの補修や、雨戸で強風による飛来物に備える
ベランダ
物干し竿や植木鉢などは強風で飛ばされる場合があるので室内へ移動する
家の周辺
自転車やガスボンベは転倒する場合があるのでしっかり固定する
側溝や排水口を清掃して雨水の通り道を確保する
強風で倒れそうな樹木がないか確認する

風や雨が激しいときは、屋根からの転落や、水路に落ちたりする事故が多いので、外出を控えてください。

希望する方に土のうを配布します

大雨等による浸水防止として、希望する方に土のうを無料で配布します。台風接近時や大雨等が予想される場合には、できる限り早めの対応を心がけましょう。

配布方法

電話で事前にご予約の上、市役所又は254バイパス高架下(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。見取図(PDF:129KB))で配布します。
なお、市による個別の配送、回収は行いませんので、ご了承ください。
ただし、高齢者世帯など引渡し場所での引き取りが困難な場合は、ご相談ください。

配布数・配布対象

一世帯あたり20袋を限度とします。
配布対象は、戸建て個人住宅にお住まいの方とします。

電話受付

受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで

引渡し

引渡し時間 平日午前9時から午後5時まで

その他

配布した土のうは回収しません。自己で保管(シートで覆うなど)、または処分してください。
台風接近時や大雨等が予想される場合については、受付時間等を変更する場合がありますので、ご了承ください。
※ 土のうの数には限りがありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:富士見市大字鶴馬1800-1
富士見市役所 自治振興部
安心安全課

電話:049-251-2711(内線445)

関係機関のリンク一覧

※リンクは、新規ページで開きます。

気象庁
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.jma.go.jp/jma/index.html(外部サイト)

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/(外部サイト)

川の防災情報(国土交通省)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.river.go.jp/(外部サイト)

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:富士見市大字鶴馬1800-1
富士見市役所 自治振興部
安心安全課

電話:049-251-2711(内線445)

お問い合わせ

安心安全課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線445・446)

ファックス:049-251-2760

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ