このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市防災ガイドブックを作成しました

最終更新日:2019年1月25日

富士見市防災ガイドブック

市では、地震や洪水、土砂災害、内水のそれぞれについて国や県等が公表している被害想定に基づき、ハザードマップを作成しています。
今回は、富士見市地域防災計画の見直し並びに国や県の公表する被害想定等の更新に伴い、これまで別冊で発行していたハザードマップを1冊にまとめた「富士見市防災ガイドブック」を作成しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市防災ガイドブック(PDF:10,077KB)

内容

(1)地震ハザードマップ
 埼玉県が平成24、25年度に行った「埼玉県地震被害想定調査」における東京湾北部地震の富士見市の被害想定を反映させ、「建物倒壊危険度」「揺れやすさ」「液状化可能性」のマップを作成しました。

(2)洪水ハザードマップ
 国土交通省が平成28年度に公表した荒川水系荒川・入間川浸水想定区域に基づき、荒川・入間川については、想定最大規模の浸水想定区域図を反映させ、「荒川・入間川洪水・内水ハザードマップ」「新河岸川・柳瀬川・洪水・内水ハザードマップ」を作成しました。

(3)内水ハザードマップ
 平成9年から平成29年10月までの浸水情報を反映し、洪水ハザードマップに重ね合わせて作成しました。

(4)土砂災害ハザードマップ
 埼玉県が平成26、27年度に指定した土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域を地図上に示した「土砂災害ハザードマップ」を作成しました。

(6)その他
 「もしもの備え」として、災害に備えて市民の皆さんに行っていただきたい自助・共助の活動を中心に掲載しています。
 備蓄品例のほか、ローリングストック法による備蓄や家具の転倒防止器具に関することや情報収集する際に役立つホームページや防災メール、スマートフォンアプリ等の紹介などイラストを交え分かりやすく掲載しています。

お問い合わせ

安心安全課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線445・446)

ファックス:049-251-2760

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ