このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

平成31年1月から重度心身障害者医療費助成制度が一部変わります(所得制限の導入)

最終更新日:2019年1月25日

この制度は一定の障がいのある方(重度心身障がい者)に対して、保険診療に係る医療費の一部負担金を助成するものです。この度埼玉県の同制度が改正されたことに伴い、市でも助成対象者が変更となりますのでお知らせします。

【変更点】

平成31年1月1日以降は、所得制限が導入されます。

*平成31年1月1日以降、新しく富士見市重度心身障害者医療費助成制度に登録される方は、一定以上の所得がある場合、医療費助成制度の対象外となります。本人の年間所得が360万4千円を超えている方(収入で概ね518万円以上:扶養0人の場合)が対象です。

*平成30年12月31日以前にすでに受給者となっている方は、平成34年10月1日から所得制限の対象となります。

【所得制限の基準額(本人の所得)】

扶養親族の数所得制限基準額給与収入換算額
0人3,604,000円5,180,000円
1人3,984,000円5,656,000円
2人4,364,000円6,132,000円
3人4,744,000円6,604,000円
4人5,124,000円7,027,000円
5人5,504,000円7,449,000円

お問い合わせ

障がい福祉課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線322・336・371)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ