このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

重度心身障害者医療費助成制度について

最終更新日:2021年6月11日

重度心身障害者医療費助成制度とは

障がいがある方とその家族の経済的負担を軽減するため、医療機関を受診した場合の医療費の一部負担金を助成する制度です。ただし、他の公費負担やご加入の健康保険から高額療養費、附加給付金が支給される場合は、その額を差し引いた額が助成の対象となります。

対象となる方

富士見市内に住所があり(一部、富士見市外の障害者施設等に入所している方を含む)、健康保険に加入していて次のいずれかに該当する方。

  1. 身体障害者手帳1級、2級、3級の交付を受けている方
  2. 療育手帳のマルA、A、Bの交付を受けている方
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている方(精神病床の入院は支給対象外)
  4. 次のいずれかに該当し、後期高齢者医療制度の障害認定を受けている方
  • 身体障害者手帳4級の一部(音声機能または言語機能の障害及び下肢障害の1、3、4号)の交付を受けている方
  • 精神障害者保健福祉手帳2級の交付を受けている方
  • 障害基礎年金証書1、2級を取得している方

(注記)平成27年1月1日以降に、65歳以上で新規で上記に該当となった場合は対象外です。

(注記)平成31年1月1日以降に新たに登録した方で、一定以上の所得がある方は対象外です。

所得制限

平成31年1月1日から、所得制限が導入されました。
(注記)平成31年1月1日以降、新たに富士見市重度心身障害者医療費助成制度に登録された方は、一定以上の所得がある場合、医療費助成制度の対象外となります。
(注記)平成30年12月31日以前にすでに受給資格のある方は、令和4年10月1日から所得審査の対象となります。

【所得制限の基準額(本人の所得)】

扶養親族の数所得制限基準額給与収入換算額
0人3,604,000円5,180,000円
1人3,984,000円5,656,000円
2人4,364,000円6,132,000円
3人4,744,000円6,604,000円
4人5,124,000円7,027,000円
5人5,504,000円7,449,000円

重度心身障害者医療費支給申請書

75歳未満の方(後期高齢者医療制度の加入者を除く)

(注記)診療月別、医療機関別、診療科別で1枚必要です。

後期高齢者医療制度に加入されている方

(注記)診療月別、医療機関別で1行です。

請求書の提出は、各出張所の窓口や郵送でも受け付けています。
詳しくは、障がい福祉課に問い合わせください。

お問い合わせ

障がい福祉課 給付係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-257-6114

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ