このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市手話言語条例について

最終更新日:2019年6月21日


富士見市手話言語条例が平成27年12月15日の富士見市議会において可決・成立しました。
本条例は「手話は言語である」という認識に基づき、
1、手話に対する理解を深め、広く普及する。
2、手話を使う市民が安心して日常生活を送ることができる環境を整える。
これらを進めることで、全ての市民が共に生きる地域社会の実現を目指しています。
本条例は市内に居住、在勤、在学する方、または市内で事業活動を行う個人、企業、団体等を対象としています。皆さまのご理解ご協力を宜しくお願いいたします。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市手話言語条例(PDF:88KB)

条例制定に至るまでの経過

条例の策定にあたっては、あいサポート運動や手話通訳者養成事業、手話通訳者派遣事業を共同で実施している三芳町とともに、各市町の聴覚障がい者の方や手話通訳者、手話サークルなど関係者、行政担当職員で検討委員会を設置し、6回にわたり会議を開催し、出された意見等を参考に制定しました。

手話言語条例の制定に向けて(障がい福祉課ホームページ)

手話は言語です

手話は、音声言語の日本語と異なる言語であり、耳が聞こえない人や聞こえづらい人が物事を考え、会話をするときに、手指や体の動き、表情を使って視覚的に表現する言語です。これまで手話は言語として認められてきませんでしたが、国際連合総会において採択された「障害者の権利に関する条約」や「障害者基本法」において「手話は言語である」と位置づけられました。

施策の推進方針

条例に規定している手話に関する施策を推進するための方針を作成しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。推進方針(PDF:153KB)

普及啓発チラシを作成しました

多くの皆さんに、手話や手話を使う人に対する理解を深めていただくため、チラシを作成しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。普及啓発チラシ(PDF:380KB)

広報「ふじみ」に手話に関する連載記事・動画を掲載しています

広報「ふじみ」平成28年4月号より、「手話で楽しもう」を連載しています。
毎号、聴覚障がいや手話について役立つ情報を掲載しています。

動画では、富士見市聴覚障害者の会と富士見手話サークルの皆さんにご協力いただき、毎号、日常生活で使える身近な手話を紹介しています。
ぜひご覧ください。

平成28年 広報「ふじみ」AR動画(秘書広報課ホームページ)
平成29年 広報「ふじみ」AR動画(秘書広報課ホームページ)
平成30年 広報「ふじみ」AR動画(秘書広報課ホームページ)
平成31年 広報「ふじみ」AR動画(秘書広報課ホームページ)
令和元年 広報『富士見』掲載動画(令和元年5月号~)(秘書広報課ホームページ

手話を学びたい方、興味のある方へ

富士見手話サークル活動の様子。


手話に関する情報コーナー

小中学校での福祉教育の様子

福祉教育の一環として、児童・生徒が手話を学んでいます。


全国手話言語市区長会設立総会・手話言語フォーラムの様子

平成28年6月8日開催

国の手話言語法制定を求めて、富士見市長が発起人の一人となり、全国手話言語市区長会が設立されました。会には、全国254の首長が参加し、東京都内で設立総会が開催され、富士見市長が副会長(関東ブロック代表)に選任されました。


彩の国手話フェスタ2017を開催しました。

朝霞市、三芳町、富士見市、埼玉県、一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会の共催で、手話言語条例制定記念イベントを開催しました。詳しくは、彩の国手話フェスタ2017のページをご覧ください。

手話を知るための講演会について

富士見市と富士見市社会福祉協議会で「手話を知るための講演会」を実施しています。

第1弾 平成29年5月27日(土曜日)
講師:早瀬 憲太郎 氏(教育者、映像作家。元「NHKみんなの手話」講師、2016年NHKリオパラリンピックのキャスター)
第1弾の講演会の様子は協働事業提案制度採択事業「手話を知るための講演会」の実施状況についてをクリックしてください。

第2弾 平成30年2月12日(月曜日・振替休日)
講師:田中 清 氏(手話通訳士。元「NHK手話ニュース」キャスター)
第2弾講演会について詳しくは手話を知るための講演会を開催しますをクリックしてください。

※この事業は富士見市協働事業提案制度によって採択された事業です。

お問い合わせ

障がい福祉課 庶務係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線371・372・373)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ