このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

障害者支援計画

最終更新日:2019年1月25日

第4期富士見市障がい者支援計画

 本計画は、障害者基本法に基づく、障がい者のための施策に関する基本的な考え方や方向性を定める「障がい者計画」と、障害者総合支援法及び児童福祉法に基づく、障害福祉サービスなどの種類ごとの必要なサービス量の見込み、その確保のための方策などを示す「障がい福祉計画」「障がい児福祉計画」の性質を併せ持つ計画です。今後の3年間の富士見市における障がい福祉に関する指針となるものです。

計画の基本理念

 市では、ノーマライゼーション、リハビリテーション、ソーシャルインクルージョン及びユニバーサルデザインの理念に基づいた「共生社会の実現」を基本理念として、障がい者支援施策を進めてきました。
 本計画では、前計画の考え方を踏襲しながら、障がいのある人もない人も、互いを理解し、ともに暮らしていける地域社会の実現を目指し、新たな基本理念を掲げることとします。

基本理念
「障がいのある人もない人も、ともに生き、ともに支えあうまち ふじみ」

お問い合わせ

障がい福祉課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線322・336・371)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ