このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

障害者用駐車場マナーアップキャンペーン

最終更新日:2019年1月25日

地域のさまざまな施設において障害者用駐車場の整備が進んでいるところですが、障害者用駐車場を必要としない人が駐車し、本当に必要な人が利用できなくなる事態が生じています。

埼玉県では、県民にこのような現状を広く周知し、駐車マナーを向上させるため、毎年11月1日から12月9日までを障害者用駐車場利用のマナーアップキャンペーン強調期間としています。

障害者用駐車場に関する理解を深め、必要な方がいつでも駐車できるよう、マナーアップにご協力をお願いします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県のホームページはこちらを参照(外部サイト)

マナーアップキャンペーンポスター

障害者用駐車場について

障がい者用駐車場

障害者用駐車場は、車いすや杖を利用している方など障がいをお持ちの方や妊婦などへ、車の乗り降りのしやすさと駐車場への出入りのしやすさに配慮された駐車スペースです。

車いすドライバーが利用する場合、自動車のドアを全開にして乗り降りを行うため、一般駐車場(幅2.5m)より幅広いスペース(幅3.5m)が確保されています。

お問い合わせ

障がい福祉課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線322・336・371)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ