このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

特定非営利活動法人あおい空の会(消費者保護)

法人についての詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県NPO情報ステーション(外部サイト)をご覧ください。

取材レポート(平成28年1月14日)

『祖父を見て、自分にできることをしたいと思った』

 特定非営利活動法人あおい空の会は、葬儀の相談や、身寄りのない方が亡くなった際の相談、ご遺体搬送、供養の協力等を行っています。

 平成27年2月に法人が登記されてから約1年。
 生きるものが避けることのできない「死」と関わっていく活動を行う熊谷代表理事に、お話を伺いました。

 あおい空の会を設立したきっかけは、熊谷代表理事の一つの思いからでした。

 「自分にできることをしたいと思っていたんです。」

 熊谷代表理事はお父様のご実家がお寺で、小さい頃から供養の様子を見ており人の「死」がいつも身近にあったこと、また、日々テレビで流れる高齢者の孤独死等の報道を見たことが、この思いに至ったきっかけとのことでした。

イメージ画像

 葬儀を行いたい場合はあおい空の会へ電話等で連絡し、料金や内容、日程等を相談します。車がなくご遺体の搬送が難しいという場合も、あおい空の会で行ってくれます。

 お寺とも連携をしており、身寄りのない方も供養することができます。

(画像は、イメージです。)


地域のネットワークを作り、活動を広げたい

 あおい空の会は熊谷代表理事をはじめ、40歳代の会員で構成されています。会員の皆さんは、それぞれ法人の活動以外に自分の仕事を持っているとのこと。

 平日は仕事、休日は法人の活動と大変忙しい日々を送っています。

 活動のために高齢者施設を訪れケアマネージャーの方と会ったり、社会福祉協議会へ出向いたりして法人の紹介をするとともに、活動につながる情報を収集しているそうです。

 これからさらに、市や市内NPO法人、高齢者・福祉施設などと連携していきたいと語る熊谷代表理事。この1年で構築したネットワークがどのように広がり、地域を支えていくのか期待されます。

 葬儀に関して不安なことがある方や一度話を聞いてみたいという方は、上記連絡先(熊谷代表理事直通)までご連絡ください。

所在地


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ