このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

特定非営利活動法人サポートハウスみんなのて(福祉)

法人についての詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県NPO情報ステーション(外部サイト)をご覧ください。

取材レポート(令和3年3月12日改訂)

「サポートハウスみんなのて」とは

「サポートハウスみんなのて」は、家と学校(職場)の往復だけでなく、障がいがあっても、自分の時間を大切に、そして有意義に過ごしてほしという想いのもと、障がいのある方とそのご家族の地域生活をサポートする事業所です。
事業内容は以下のとおりです。


サポートハウスみんなのてが所有する車椅子車

  • 学校や作業所の後の買い物や遊びなどの付き添い
  • 休日の外出余暇援助
  • 一時的なお預かり
  • 夏休み冬休みなどの長期休暇中の余暇支援
  • 必要な場所への送り迎え(車椅子対応車両あり)

また、当法人が運営する「放課後等児童デイサービスまたね」は、「またね」の中に「種・たね」という意味があり、「いつか芽が出て花が咲く」との想いが込められています。今は一人で出来なくても、「出来たね」「頑張ったね」という「種・たね」をたくさんの人と共有し自信に繋げ、出来るようになることを増やし、そして「種・たね」をいつか誰かに渡せる人になれたらなと考えています。そんな小さな願いを大切にしていき、共に成長していけるような場所でありたいと思っています。これが、当法人が運営する「放課後等児童デイサービスまたね」であり、遊びや体験の中から学べたらいいなと思うゆるくて楽しいデイサービスです。

スタッフは10代~60代の幅広い世代が在籍しており、多彩で個性豊かで遊び心を持ったスタッフばかりです。利用者さんと遊びやコミュニケーションを通じながら、のびのび穏やかに過ごせるように工夫し、息抜きになるような支援を目指しています。


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ