このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

特定非営利活動法人あざみ野(福祉)

法人についての詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県NPO情報ステーション(外部サイト)をご覧ください。

取材レポート(平成25年12月24日)

誰もが利用しやすいサービスを

 障がい者の、毎日の何気ない生活を支えたい―――その思いで、あざみ野は特定非営利活動法人として動き始めました。

 現在、あざみ野は障がい者や高齢者など、要介護者の送迎サービスと在宅介護を行っています。17人の職員が、約30人の利用者のところへ交代で出向き、時間ごとにサポートしています。

送迎車


 NPO法人を設立したのは、7年前に有限会社あざみ野を立ち上げたのがきっかけでした。送迎・居宅サービスを業務とし事業を始めましたが、利用者を送迎する際、介護タクシーは普通車の二種免許を取得する必要があり、また料金面でも、利用者の方に大きな負担がかかってしまうことが課題となっていたからです。

 そこで、2013年にNPO法人格を取得し、利用者が使いやすい料金で、送迎サービスを行えるようになりました。
 そのため、今は有限会社として在宅介護を、特定非営利活動法人として送迎サービスを行っています。

小学校1年生の男の子との出会い

 あざみ野に、送迎をお願いしたい子がいると連絡が入ったのは6年前のことでした。所沢市の施設からの紹介であいさつに来たその子は、小さな小学1年の男の子でした。
 その子もあっという間に中学校1年生。ずっとそばで見守ってきた理事の篠原さんも、本当に大きくなった!と成長を感じています。

送迎の様子

 男の子はお父さんと2人暮らしです。

 「筋ジストロフィー」という病気で、体を思うように動かすことができません。お父さんは、男の子が朝、目覚める前から仕事に出かけ、帰ってくるのは夜8時になることもあるそうです。

 そのため、あざみ野をはじめ、いくつもの事業所が生活をサポートしてきました。

 あざみ野の仕事は午前6時から始まります。まずは掃除です。そして、男の子が起きてからの洗面・身支度、朝ごはんの支度や洗濯、ゴミ出し等へと続きます。7時半には車椅子に移乗し、登校の送り出しをします。

 6年間いろいろなことがありました。お父さんのご厚意で小学校の林間学校や修学旅行にも付き添い、一緒に泊まったこと、映画館で映画を見たこと。

 日常生活のお手伝いもそうですが、一緒に楽しい時間を過ごせたことが、一番心に残っているそうです。

きめ細やかな対応

 先ほどの男の子のように、あざみ野を利用している方は、複数の事業所からサービスを受けていることがあります。その際は、事業者の間で情報交換のための「引継ぎノート」というものを作っています。
 何か異変がなかったかどうか、常に連携を図り、利用者を支えています。

 また、福祉施設等で各事業所の担当が集まって担当者会議も行います。

事業所内の様子

 あざみ野に所属する職員の中には、他の事業所と掛け持ちをしている方もあり、子育てが終わった50代、60代の皆さんも活躍されているそうです。豊富な料理経験を生かして喜ばれる食事を作ったり、着心地に配慮した洗濯物の仕上げをしたり。

 一人ひとりに寄り添ったサービス、これがあざみ野の魅力だといえます。


自分にしかできないことを

 あざみ野には大きな夢を持った利用者の方がいます。その方の目標は、ある国家試験に合格することだそうです。
 事故で首から下を動かすことができなくなってしまいましたが、あきらめず、パソコンを打てるようになりました。

 これには、お話を伺ったあざみ野の皆さんも大変感動し、頑張り屋の利用者を心から応援しているそうです。

 各種サポートを行う中で、時には、難しい課題に直面することもあるそうです。それでも、頑張ったらその分だけ喜んでもらえる。相手から素直な感謝の気持ちをいただけることが活動の原動力、とおっしゃっていました。

 理事の篠原さんは語ります。
「家族や他の施設の人が支えているところまで、横取りしようとは思いません。困っている部分をサポートしていきたい。そして、人の生活を支える責任を、ボランティアとして活動をする方々にも伝えていきたい。」とおっしゃっていました。

送迎車全体

他人の生活環境に足を踏み入れることは、勇気がいることであり、
神経を常に張りめぐらせなければならないことでもあります。

その中でも、「若い利用者の方には、『おばあちゃんの代わりだからね!』って言ってます。」
と、笑顔でお話しされる篠原さん。

送迎や生活支援をとおして、まさに家族のような温かい関係を築いている姿が、とても印象的でした。

ボランティア募集のお知らせ

 送迎サービスの運転手をしてくださるボランティア(無償)の方を、募集しています。詳細は、特定非営利活動法人あざみ野までご連絡ください。

[問合せ先]
 特定非営利活動法人あざみ野
 電話:049-261-6071
 担当:代表理事 畑(はた)

所在地


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ