このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「住民票の写し」を取得する方法

最終更新日:2019年10月25日

取得できる場所

住民票の種類

  • 世帯全員の住民票
  • 個人の住民票
  • 除かれた住民票(除票)
  • 住民票記載事項証明

※手数料は1通200円です。

  • 平成24年7月9日から、外国人のかたについても、原則として住民票が作成されることとなりました(作成の対象とならないかたもいます)。
  • 令和元年11月5日から、旧氏(旧姓)の併記ができるようになります。

詳しくは住民票・印鑑登録証明書に「旧氏(旧姓)」が記載できるようになりますをご覧ください。

申請に必要な書類

『請求者本人』または『請求者と同一世帯のかた』による申請

  • 申請書

住民票の記載事項について、提出先より指定がある場合には、ご相談ください。申請書の記入欄は申請者による直筆でお願いいたします。(鉛筆、消せるボールペンおよびワープロで作成されたものは原則受付できません)直筆が困難な場合は職員にお問い合わせください。

  • 窓口に来るかたの、本人確認ができる身分証明書
運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書(みなし在留カード、みなし特別永住者証を含む)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真つき)などの、官公省発行の身分証明書
※そのほかの身分証については、「市役所窓口での本人確認方法」が変わりましたをご確認ください。

『請求者と別世帯のかた』または『請求者から委任された代理人のかた』による申請

  • 申請書

必ず請求事由を記入してください。
申請書の記入欄は申請者による直筆でお願いいたします。(鉛筆、消せるボールペンおよびワープロで作成されたものは原則受付できません)
直筆が困難な場合は職員にお問い合わせください。

  • 窓口に来るかたの、本人確認ができる身分証明書

運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書(みなし在留カード、みなし特別永住者証明書を含む)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真つき)などの、官公省発行の身分証明書または、健康保険証
※そのほかの身分証については、「市役所窓口での本人確認方法」が変わりましたをご確認ください。

  • 窓口に来るかたの印鑑

申請書に捺印が必要です。

  • 委任状

委任状(参考様式)については住民票や戸籍などをご覧ください。

上記に該当しない、第三者による申請
『法人のかた』による住民票の申請

  • 申請書
    • 会社名および会社所在地を記入のうえ、会社名の入った丸印・角印を押印
    • 窓口に来る担当者の住所、氏名を記入し、担当者の印鑑(認め印可)を押印
    • 請求事由を具体的に記入
  • 疎明資料(コピー可)
    • 請求対象者との契約関係を証明する契約書の添付
    • 業務委託がある場合、業務委託契約書の添付
  • 担当者の身分証明
    • 社員証など、会社に在籍していることを証明するもの
    • 運転免許証やパスポートなどの公的身分証明証
『相続のために除票が必要なかた』は、以下の資料をお持ちください
請求対象者が「お一人世帯」でない場合、同一世帯のかたからの委任状が必要になります。
●請求対象者のかたと申請者との関係がわかる戸籍謄本等の書類
(例1:父母の相続に必要な場合)
申請者のかたの戸籍謄本または、父母の戸籍に入っていた当時の戸籍(除籍謄本、改製原戸籍謄本)が必要になります。
(例2:兄弟姉妹の相続に必要な場合)
兄弟関係がわかる戸籍(兄弟そろって父母の戸籍に入っていた当時の戸籍など)が必要になります。

ご質問などございましたら、下記市民課までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

市民課 市民係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-252-7110

ファックス:049-255-8172

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ