このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「市役所窓口での本人確認方法」が変わりました

最終更新日:2019年1月25日

 市民の皆さんの個人情報を保護し、なりすましによる証明書の不正取得や虚偽の届出を防止するため、従来から実施している本人確認書類や取り扱いを一部変更いたしました。
 証明書の取得や各種届出の際には、必ず表のとおりの本人確認書類をお持ちください。

本人確認書類(有効期限内のもの)

A:1点で本人確認できる書類

1運転免許証
2旅券(パスポート)
3マイナンバー(個人番号)カード
4住民基本台帳カード(顔写真付き)
5船員手帳
6海技免状
7小型船舶操縦免許証
8猟銃・空気銃所持許可証
9戦傷病者手帳
10宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)
11電気工事士免状
12無線従事者免許証
13認定電気工事従事者認定証
14特種電気工事資格者認定証
15耐空検査員の証
16航空従事者技能証明書
17運航管理者技能検定合格証明書
18動力車操縦者運転免許証
19教習資格認定証
20警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
21身体障害者手帳
22療育手帳
23特別永住者証明書もしくは在留カード
24精神障害者保健福祉手帳
25運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)
26国もしくは地方公共団体の機関が発行した身分証明書で写真付きのもの

(注意)Aに掲げる書類の提示があっても、書かれている住所が違う、顔写真が著しく古いなど、状況に応じて2点以上の提示をお願いする場合があります。

B:Aに掲げる書類を提示できない場合の書類(2点以上を提示していただく書類)

  • (1)に掲げる書類2点以上
  • (1)に掲げる書類1点以上および(2)に掲げる書類1点以上
(1)の書類
1各種健康保険被保険者証
2各種年金手帳
3各種年金証書
4住民基本台帳カード(写真なし)
5戸籍謄本などの交付を請求する書面に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書
(2)の書類
1社員証(写真付き)
2学生証(写真付き)
3生活保護受給者証
4預金通帳
5キャッシュカード
6クレジットカード
7診察券(プレスされたもの)
8国もしくは地方公共団体の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの(Aに挙げたものを除く)

(注意)戸籍届出、戸籍証明書の請求については、B(2)表のうち4~7の書類は含まれません。

写真付きの本人確認書類をお持ちでないかたへ

 窓口での申請や届出だけでなく、金融機関における口座開設や携帯電話の契約など、写真付きの本人確認書類を求められることが多くなってきています。運転免許などの写真付きの本人確認書類をお持ちでないかたは、マイナンバー(個人番号)カードの取得をお勧めします。

マイナンバー(個人番号)カード申請等についてはこちら

お問い合わせ

市民課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線304・306・308)

ファックス:049-255-8172

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ