このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市空家バンク

最終更新日:2020年4月1日

空家バンクとは

空家バンクとは、市内の空家の発生抑制や流通促進を図ることを目的として実施する事業です。
空家を「売りたい・貸したい」所有者の方から提供を受けた物件情報を登録し、市のホームページなどで広く一般に公開することで、「買いたい・借りたい」方に情報を提供します。

空家バンクに係る交渉・契約の媒介について

富士見市では、「公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部」及び「公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部県央東支部」と『富士見市空家の媒介及びワンストップ利活用相談に関する協定』を締結しています。
空家バンクにおける利活用相談や交渉及び売買、賃貸等の代理若しくは媒介については、市と協定を締結した協会に所属する宅地建物取引業者が行います。
(注記)宅地建物取引業者による媒介は、宅地建物取引業法で定められた手数料が必要なりますので、あらかじめご承知おきください。

空家バンクの流れ

  1. 登録希望者が市に登録申請
  2. 現地調査
  3. 物件登録
  4. 空家バンクのホームページに掲載
  5. 利用希望者が市に利用申請
  6. 交渉・契約

    イメージ図


空家の登録状況

以下のページにて空家バンクに登録されている物件情報を検索できます。(現在物件情報の登録はありません。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。空家バンク登録状況(外部サイト)

富士見市空家バンク事業実施要綱・様式

所有者用申請様式(売り主・貸し主)

利用者用申請様式(買い主・借り主)

チラシ

その他

お問い合わせは建築指導課にご連絡ください。

お問い合わせ

建築指導課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線418・422・423)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ