このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

マイホーム借上げ制度について

最終更新日:2019年2月8日

マイホーム借上げ制度とは

一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)が実施している事業で、シニア(50歳以上)の方が所有するマイホームを借上げ、子育て世帯等に転貸する制度です。これによりマイホームを売却することなく、住みかえや老後の資金として活用することができます。
ライフスタイルに合わなくなったシニアのマイホームを有効に活用することで、マイホームを貸したい方と借りたい方の双方にメリットが生まれる制度です。空家の活用方法の一つとしても注目されています。

マイホーム借り上げ制度のイメージ図
出典:一般社団法人移住・住みかえ支援機構ホームページ
制度詳細:一般社団法人移住・住みかえ支援機構ホームページ外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「マイホーム借上げ制度」(外部サイト)

ご利用の条件

  • 日本国内にある住宅をお持ちの50歳以上の方
  • 住宅に一定の耐震性が確保されていること

県内の物件に限り「マイホーム借上げ制度」を利用できる貸主の年齢制限を撤廃しています。

これにより、50歳未満の方でも本制度を利用することができます。

マイホーム借上げ制度の特徴

  1. 空室時も賃料を保証されるため、安定した収入が見込める
  2. 3年ごとの契約見直しで、マイホームに戻ることも可能
  3. JTIに登録されたハウジングライフ(住生活)プランナーが、しっかりサポート

制度に関するお問い合わせ先

一般社団法人移住・住みかえ支援機構
電話03-5211-0757
午前9時から午後5時(祝祭日を除く)

お問い合わせ

建築指導課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線418・422・423)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ