このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

高額介護サービス費の支給

最終更新日:2019年1月25日

 高額介護サービス費とは、1カ月の介護保険サービス利用料のうち、利用者負担額(1割~3割)が法定の上限額を超える場合に、申請により超えた分を支給(払い戻し)する制度です。同じ世帯に複数の介護サービス利用者がいる場合には世帯で合算して計算します。

利用者負担額の上限(1カ月あたりの額)

区分上限額(月額)円
※現役並み所得者44,400世帯
一般(※年間上限額:446,400円)44,400世帯
市民税非課税世帯下記以外24,600世帯
  • 課税年金収入額及び合計所得金額の合計額が80万円以下の方
15,000個人
  • 老齢福祉年金の受給者
15,000個人
生活保護の受給者15,000個人・世帯
※現役並み所得者とは
 同じ世帯に65歳以上で課税所得145万円以上の方がおり、同じ世帯の65歳以上の方の収入の合計が520万円以上(単身の場合は383万円以上)である世帯のこと。
※年間上限額とは
 平成29年8月から、「一般」区分の月額上限額が、37,200円から44,400円に引き上げられました。ただし、利用者負担割合が1割負担の方(年金収入280万円未満)のみの世帯で、現役並み所得者世帯に該当しない場合については、年間上限額が設定されます。

支給手続きについて

 高額介護サービス費の支給対象となる方については、高齢者福祉課から申請書を送付いたします。必要事項を記入し、高齢者福祉課にご提出ください。

お問い合わせ

高齢者福祉課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線385・391・393・397)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ