このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

福祉用具購入費及び住宅改修費の受領委任払い制度について

最終更新日:2020年5月29日

制度の概要

通常は、本人が購入費用又は工事費用の全額(10割)を事業者に支払った後、対象となる費用の介護給付分を市に申請することで支給を受ける「償還払い」の方法ですが、「受領委任払い」では、市が定める要件に該当し希望する方については、利用者は自己負担割合分(1割から3割)だけを事業者に支払い、残りの介護給付分は市が直接事業者に支払う方法です。

受領委任払いができる要件

  1. 申請時及び支給時において富士見市の被保険者であり、要介護(要支援)認定を受けている方
  2. 滞納した介護保険料又は時効により徴収権が消滅した介護保険料がない方
  3. 保険給付等の制限を受けていない方
  4. 市民税世帯非課税者であり(生活保護受給者除く。)、一時的な費用負担が困難である方

手続の流れ(住宅改修の例)

  1. ケアマネジャー、高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)や市の窓口に相談します。その際に受領委任払いを希望する旨を伝えます。
  2. 工事着工前に、市の窓口に住宅改修の必要書類及び受領委任払いに係る委任状、承諾書を提出します。
  3. 市の審査結果を受けてから着工します。改修後の写真(日付入)を撮影します。事業者に保険対象工事費の自己負担割合分(1割から3割)を支払います。
  4. 事後申請書類等を市へ提出します。本人名義の領収書や改修後の写真を提出します。
  5. 市が審査し、介護給付分を事業者へ支払います。

福祉用具購入費及び住宅改修費受領委任払いに関する資料

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット(ワード:45KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。福祉用具購入費及び住宅改修費受領委任払い実施要領(ワード:29KB)

提出書類

新規ウインドウで開きます。受領委任払いに係る委任状
新規ウインドウで開きます。受領委任払いに係る承諾書

お問い合わせ

高齢者福祉課 地域包括ケア係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線391・392)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ