このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

ひとりで思い悩んでいませんか?~配偶者やパートナーからの暴力でお悩みの方へ~

最終更新日:2020年11月1日

配偶者や家族のことで悩んでいる。
配偶者やパートナーから暴力を受けている。
そんな時は勇気を出してお電話ください。
プライバシーは守られます。

新型コロナウイルス感染防止拡大のため、相談方法等を変更しているものもあります。

市民相談

当面の間、電話での相談とさせていただきます。
配偶者やパートナー、家庭内の関係などについて相談できます。

  • 相談日:毎週木曜日
  • 相談時間:午前9時~正午
  • 電話番号:049-251-2711
  • 相談員:行政相談委員、人権擁護委員
  • 相談は上記時間に市役所(049-251-2711)にお電話ください。相談員におつなぎいたします。

関係リンク
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省人権擁護局(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県人権推進課(外部サイト)

女性相談(要予約、対面または電話相談)

子どものこと、配偶者のこと、人間関係のことなど、女性が抱えるさまざまな悩みごとについて、専門の心理カウンセラーが相談をお受けします。

  • 相談日:毎月第1・第3火曜日(祝日の場合変更あり)
  • 相談時間:午後1時~5時(おひとり50分)
  • 場所:市役所2階第3相談室
  • 予約方法:人権・市民相談課に電話(049-251-2711)または来庁で申し込みください。

DV相談(対面または電話相談)

体への暴力や、言葉の暴力など、配偶者やパートナーからの暴力などにに関することについて相談ができます。DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者や恋人など親密な関係にあるパートナーからの暴力のことをいいます。殴る蹴るなど身体的な暴力だけでなく、言葉の暴力や、脅迫的な行為、生活費を渡さないなどの金銭的な暴力などについての相談もできます。

  • 相談日:毎月第1~第4月曜日(祝日の場合は変更あり)
  • 時間:午前9時~正午
  • 場所:市役所2階第3相談室
  • 電話での相談:上記日時に市役所(049-251-2711)にお電話ください。相談員におつなぎします。

富士見市配偶者暴力相談支援センター

業務内容

  • 配偶者からの暴力の相談または相談機関の紹介
  • 被害者及び同伴者の緊急時の安全を確保するための相談
  • 被害者の自立支援のための情報提供等

開設日

  • 月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
  • 午前8時30分から午後5時15分
  • まずはお電話でお問い合わせください。(電話番号049-293-7260)

その他相談先

「DV相談+(プラス)」(内閣府)

あなたが配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。「これってDVかな?」「暴力を振るわれている」「今すぐパートナーから逃げたいけどどうしたらいいの?」「自分だけでなく子どもたちのことも心配」など、どんなご相談もお気軽にご連絡ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「DV相談+(プラス)」(外部サイト)
電話やメールで24時間いつでも相談できます。電話0120-279-889(24時間受付)
チャットでの相談もできます(正午~午後10時)

「DV相談ナビ」

配偶者からの暴力に悩んでいることを、どこに相談すればよいかわからないという方のために、全国共通の電話番号(#8008)から相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。
電話全国共通番号(#8008)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。DV相談+(プラス)、DV相談ナビの詳細について(外部サイト)

関係リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。配偶者からの暴力被害者支援情報(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府男女共同参画局(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人埼玉犯罪被害者援助センター(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県男女共同参画センターWithYouさいたま(外部サイト)

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ