このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

男女共同参画社会とは

最終更新日:2019年1月25日

男女共同参画社会とは

男女が互いにその人権を尊重しつつ責任を分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる社会が男女共同参画社会です。
 「女だから」、「男だから」という固定化された意識や慣行にとらわれることなく、自分の意思によって職場、学校、地域、家庭などのあらゆる分野に参加でき、男女がともに協力しあう男女共同参画社会の実現は、21世紀の我が国社会が取り組むべき最重要課題として位置づけられています。

富士見市男女共同参画推進条例

富士見市では、平成20年7月1日に、富士見市男女共同参画推進条例を施行しました。

富士見市男女共同参画プラン(第3次見直し版)

男女が互いにその人権を尊重しつつ責任を分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現を目指して、市が取り組む施策を総合的・計画的に進めるための基本的な計画です。

啓発・推進事業

講演会、セミナー、広報誌「男女共同参画ひろば いっぽいっぽ」、イクメンパパ募集について

富士見市男女共同参画社会確立協議会

富士見市男女共同参画プラン(第3次)の策定および見直し並びにプランに基づく事業の実施に関する事項を調査および検討するための協議会です。

ひとりで思い悩んでいませんか

女性相談女性としてのさまざまな悩みごとについて、心理カウンセラーが心の整理と問題解決を支援します。秘密は厳守されます。
人権相談人権問題をはじめ、ご近所や家庭内でのトラブル、戸籍、騒音、悪臭などのご相談に人権擁護委員などが応対いたします。秘密は厳守されます。

関係リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府男女共同参画局(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。With You さいたま(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立女性教育会館(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人 埼玉犯罪被害者援助センター(外部サイト)

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ