このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

あゆみ(昭和31年9月~昭和48年12月)

最終更新日:2019年1月25日

目次次へ

昭和31年9月入間郡鶴瀬村、南畑村、北足立郡水谷村が合併し、富士見村として発足。
村長職務執行者 吉田繁太郎就任
収入役 清水恒吉就任
10月教育長 大澤菊二就任
11月村長 當麻憲之就任(公選)
昭和32年1月収入役 加治宰輔就任
3月村議会議員選挙
助役 大澤耕作就任
4月区制度実施
11月住宅公団鶴瀬第1団地入居(230世帯)
昭和34年5月村長 加治宰輔就任
7月収入役 渋谷市作就任
昭和35年4月中学校の統合(富士見台中学校と改称)
10月第9回国勢調査実施(人口12,030人)
鶴瀬中学校焼失
昭和36年3月村議会議員選挙
9月富士見台中学校新築校舎完成
昭和37年7月住宅公団鶴瀬第2団地入居(1,070世帯)
11月教育長 渋谷長治就任
昭和38年3月助役 渋谷市作就任
4月鶴瀬西小学校新築校舎完成
南畑公民館完成
5月村長 加治宰輔再選
7月収入役 関口頴吾就任
昭和39年4月町政施行 富士見町発足
5月足立町外2町衛生組合発足(塵芥処理)
12月教育長 大同博就任
昭和40年3月町議会議員選挙
4月東部地区衛生組合発足(し尿処理)
9月上水道事業給水開始
10月第10回国勢調査実施(人口23,767人)
昭和41年5月給食センター完成
6月4号台風による被災(床上浸水689戸)
7月水谷公民館完成
9月「人間尊重宣言都市」を宣言
12月都市計画区域に指定される
昭和42年5月町長 當麻憲之就任
6月足立町との境界変更を行う
9月財団法人 富士見町開発公社設立認可される(6月付)
10月第1保育所開所
12月助役 大曽根春雄就任
昭和43年8月富士見町営プール完成
11月自治大臣人口急増地域実状視察のため来庁
昭和44年4月町議会議員選挙
ランドセル通学廃止
6月関沢小学校新築校舎完成
昭和45年7月第2給食センター完成
10月第11回国勢調査実施(人口52,011人)
昭和46年4月町議会議員補欠選挙
農業委員選挙
5月町長 長根進午就任
6月勝瀬小学校新築校舎完成
本郷中学校新築校舎完成
上沢小学校新築校舎完成
7月水谷小学校プール完成
8月市制準備委員会発足
10月水谷浄水場完成
昭和47年1月児童手当制度発足
富士見善意銀行設立
みずほ台土地区画整理組合設立
2月総合振興計画基本構想決定
助役 斎藤三郎就任
3月遺跡分布調査
4月市制を施行、富士見市となる
5月第2保育所開所
6月就学前重度心身障害児施設、みずほ学園開園
8月市長 山田三郎就任
9月9月定例議会での初の「市政に対する考え方と方針」を表明
住居表示整備審議会設置
建築協定条例制定
権平川整備浚渫工事実施
水谷小学校増築校舎完成
新用途地域構想公聴会を開催
鶴瀬駅西口、駅前広場、埼玉県知事より都市計画決定される
勝瀬小学校増築校舎完成
10月市民相談室開設
11月移動市役所巡回開始
鶴瀬西小学校体育館完成
勝瀬公民館完成
社会同和振興事業開始
スクールゾーン道路表示標識の設置(市内30か所)
12月公害パトロール発足
中小企業向け無担保、無保証人融資制度開始(限度額80万円)
工事請負入札制度改善
昭和48年1月在宅重度心身障害児手当の引き上げ(月3千円)
ねたきり老人に福祉手当支給
市長への手紙、市長相談日開始
富士見市用途地域決定
2月初の市長対話集会を水谷東地域で行う
3月市議会議員選挙
市民法律相談室開設
大気汚染広報受信装置設置
鶴瀬小学校増築校舎完成
考古館完成
丸池集会所完成
図書館設置条例を廃止し、図書館の設置及び管理条例を制定
4月65歳以上の老人医療費の無料化実施
視聴覚ライブラリー新設
水谷東小学校仮校舎で開校
教育費父母負担軽減のため全校に50万円補助
社会科副読本を無料給付
小・中学校交通災害共済掛金の無料化実施
予防注射を無料化実施(乳幼児、児童・生徒のインフルエンザ、日本脳炎)
光化学スモッグ等緊急対策要綱制定
公害防止対策審議会条例制定
災害用行政無線新設
水子貝塚公園用地買収推進
5月水害予防住宅改良資金融資制度新設(限度額80万円)
水田灌漑用揚水機新設等に対する補助率の引き上げ(20%から45%)
南畑農業用水確保の運動を強化
教育相談室開設
宅地開発等指導要綱制定
6月教育長 青木要就任
本郷中学校増築校舎完成
鶴瀬小学校増築校舎完成
老人福祉センタ-開所
県立富士見青年の家開所
第3保育所開所
中小企業向け融資額を200万円に引き上げ(保証人つき)
7月ねたきり老人に浴槽と湯沸し器のサービス
家庭(児童)相談室開設
富士見市中期5か年計画要綱作成
西口開発土地区画整理組合設立発起人会発足
身障者家庭奉仕員の配置
ゼロ歳児医療費の無料化
母子保健推進協議会発足
8月第1次住居表示(新町名町割)開始
関沢小学校増築校舎完成
富士見市くらしの会発足
新庁舎完成
考古館開館
9月新庁舎で業務開始
市民案内帳「わたしたちのふじみ」発行
公害防止水質検査室設置
保育所の設置費及び運営費の超過負担について国へ意見書提出
10月公民館に常勤館長を配置
身障者補装具を無料支給
休日診療所及び健康相談室開設(旧庁舎)
旧庁舎を社会教育団体に開放
水谷東小学校新築校舎完成
富士見市都市計画・富士見公共下水道の計画決定
東大久保浄水場配水池築造工事完成
西渡戸排水路修繕工事完成
昭和48年度住宅需要実態調査実施
11月第2次住居表示実施
国指定史跡水子貝塚の一部買収
緑化推進事業として鶴瀬第11地域にオオムラサキツツジを配布
鶴瀬西公民館移設工事完成
12月諏訪小学校用地買収
公害防止の水質検査開始
重度身障児(者)に医療費の助成
富士見市生活物資緊急対策本部設置
運動公園用地76,076平方メートル確保
西口土地区画整理組合解散
チビッ子広場3か所に遊具設置

お問い合わせ

秘書広報課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線206・209・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ