このページの先頭です

ページID:130725272

「水の大切さと森の役割~ろ過器を作って実験してみよう~」を開催します!

最終更新日:2024年5月17日

市民人材バンクモデル事業として、「水の大切さと森の役割~ろ過器を作って実験してみよう~」を開催します。
夏休みの自由学習にぴったり!森の中で水がきれいになる仕組みを体験してみよう!
みんなで一緒に水の大切さと森の役割を学びましょう。

開催概要

とき

令和6年8月4日(日曜日)
午前10時から12時

場所

鶴瀬コミュニティセンターいきいき活動室

講師

千種 秀信 氏(市民人材バンク登録者、埼玉県環境アドバイザー)

対象

小学校3~6年生

持ち物

500mlの空ペットボトル(蓋つき)同型2本、はさみ、新聞紙(朝刊1日分程度)、雑巾、筆記用具、飲み物

定員

20名
(注記)無料
(注記)定員を超える申込みがあった場合は抽選となります

申込み

申込期間
7月16日(火曜日)から7月26日(金曜日)まで

申込方法
申込フォームまたは電話
(注記)申込フォームは7月16日(火曜日)にアップします
(注記)電話での受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分となります

注意事項

  • 定員を超える申込みがあった場合は抽選となり、結果を申込者全員に通知します。

主催

富士見市市民人材バンク推進員の会

お問い合わせ

生涯学習課 生涯学習グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873番地1(中央図書館2階)

電話番号:049-252-7138

FAX:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る