このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和4年度以降の富士見市成人式の対象年齢について

最終更新日:2020年12月3日

令和4年度(2022年度)以降の対象年齢

本市成人式につきましては、例年1月に20歳(年度中に20歳に達する人)を対象に実施しておりますが、民法の改正により令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることを受け、令和4年度以降の成人式の対象年齢について検討してきました。その結果、対象年齢は引き下げず、引き続き「20歳」とします。なお、式典の名称については今後検討して参ります。

理由

  • 18歳は高校3年生の時期にあたり、多くの方が大学受験や入学・就職に向けた準備の時期と重なるため、本人にとっても家族にとっても、経済的・精神的な負担が大きいこと
  • 飲酒や喫煙などについては、引き続き20歳の年齢要件が維持されるため、引き続き20歳が重要な節目であること
  • 市内高校生を対象としたアンケート調査でも、約8割が20歳を希望していること

お問い合わせ

生涯学習課 生涯学習グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873番地1(中央図書館2階)

電話:049-252-7138

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ