このページの先頭です

ページID:242284787

第4回まち協寄席(みずほ台高座・針ケ谷高座)が2年ぶりに開催されました

最終更新日:2022年11月18日

 令和4年11月17日(木曜日)、真打の落語家 三遊亭金朝 師匠による江戸落語のたらちね(垂乳根)とためしざけ(試し酒)が演じられました。
 2年ぶり開催の寄席ということから、会場では来場者の皆さんからの大きな拍手と笑い声でアットホームに包まれ、2会場共に大盛況のうち無事終了いたしました。落語はただしゃべるだけでなく、(はなしかけている)相手との距離感が大切で、目線や声の大きさを変えて語られます。特に金朝師匠の声の抑揚の付け方や声色を変えて演ずる表現は、見ていていつの間にか金朝ワールドに引き込まれてしまったという感想を来場者から多くいただきました。
 また、主催者であります、みずほ台駅西口地域まちづくり協議会関係者の皆様には事前準備を含め、当日の進行まで大変お疲れさまでした。

みずほ台コミュニティセンターかいじょうでのこうざ
みずほ台コミュニティセンター会場での高座(午前の部) 三遊亭金朝師匠      演目:たらちね(垂乳根)の様子

サークサークのポーリポリ、チンチロリンのザークザーク、バーリバリのガーシャガシャなど、とてもおもしろいひょうげんとどくとくなひょうじょうでかいじょうはだいばくしょう
「サークサクのポーリポリ、チンチロリンのザークザーク、バーリバリのガーシャガシャ」など、とても面白い表現と独特な表情で会場は大爆笑

きんちょうししょうのみりょくてきなえんぶひろう
特別企画・金朝師匠の魅力的な演舞披露

えんもく ためしざけのようす
演目:ためしざけ(試し酒)の様子 主人公がお酒を5升飲みつくすストーリー(扇子を桝に見立てた絶妙な演技)

はりがやコミュニティセンターでのこうざ
針ケ谷コミュニティセンター会場での高座(午後の部)

真打来たる!三遊亭 金朝師匠「みずほ台高座・針ケ谷高座(落語)」

  • 日程 令和4年11月17日(木曜日)
  • 料金 無料
  • 時間

(1)みずほ台高座 午前10時30分~11時30分
   場所 みずほ台コミュニティセンター 2階集会室(定員60名)
(2)針ケ谷高座  午後1時30分~2時30分
   場所 針ケ谷コミュニティセンター 
      3階展示ギャラリー(定員100名)

  • 申込方法 みずほ台コミュニティセンター・針ケ谷コミュニティセンター窓口にて申し込みください。(先着順)
  • 申込期間 10月13日(木曜日)~10月20日(木曜日)
  • 主催 みずほ台駅西口地域まちづくり協議会
  • 後援 みずほ台・針ケ谷コミュニティセンター
  • 問い合わせ先 みずほ台コミュニティセンター 049-254-2221                針ケ谷コミュニティセンター 049-251-8478

お問い合わせ

みずほ台コミニュティセンター

〒354-0018 埼玉県富士見市西みずほ台1丁目19番地2

電話番号:049-254-2221

このページのお問い合わせ先にメールを送る