このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「川の探検隊」を開催します

最終更新日:2019年6月11日

令和元年度の開催

参加児童の見事な投網     講師の先生による投網の様子     生き物観察の様子

柳瀬川で、魚や水質の調査・投網体験などをします。

日時 
   6月23日(日曜日)午前8時30分から午後2時
集合 
   水谷東公民館
コース 
   公民館~富士見橋~栄橋・村山快哉堂ひろばにて昼食~公民館 
    約5キロ(当日の状況により変更あり)
対象 
  小学生以上   
  ※小学3年生以下の児童は保護者同伴でお願いします
参加費 
  無料
持ち物 
  お弁当、水筒、帽子、タオル、シート、水の中で履く靴、着替え、魚とり網や入れ物、雨具、筆記用具
講師 
  金澤 光さん(埼玉県魚類研究会)
申込み 
  ※申し込み多数により締め切りました。
問合せ 
  電話 048-473-8717(水谷東公民館)
主催 
  やなせ川いかだラリー実行委員会・水谷東公民館

集合場所

昨年度の様子

6月24日(日曜日)59名ものご参加をいただきました。公民館で開会式の後、小雨降る中、目的地まで歩いて移動。富士見橋河川敷に到着後、川の水質検査を講師の説明後、参加者が行いました。また、講師により今日の目標は1人5匹違う魚を取ってくださいを合図に、めいめいがタモ網を手に魚とりを始め、保護者も一緒に親子が助け合いながら楽しそうに魚とりを行っていました。その後、大人と子どもに分かれ投網の体験もしました。投網でもいろいろな魚、特に今年はあゆが多くとれました。


受付の様子


開会式の様子



さあ出発です。少々の小雨などなんのその!


柳瀬川の土手道を目的地に向かって歩きます。


柳瀬川富士見橋河川敷ではめいめいにタモ網片手に魚やエビをすくったり、投網(とあみ)体験を行いながら魚を捕ったり、川の水質検査では、COD(科学的酸素消費量)やペーハー(水素イオン濃度)の検査をしました。

参加児童の見事な投網
タモ網を川岸の草むらに差し込み魚をとります

たくさん魚が捕れました
めいめいに水質検査もしました。

生き物観察の様子
講師による生き物説明の様子


次の目的地、村山快哉堂ひろばと栄橋河川敷へ出発です。

次の目的地村山快裁堂ひろば
次の目的地へ向かいます。

講師の先生による投網の様子
栄橋河川敷にて講師による投網の様子

村山快裁堂ひろばにて昼食
村山快哉堂ひろばにて昼食


講師の先生より柳瀬川の生き物について詳しくお話をしていただきました。



お問い合わせ

水谷東公民館

〒354-0013 埼玉県富士見市水谷東2-12-10

電話:048-473-8717

ファックス:048-471-7555

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ