このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

公民館

鶴瀬公民館前景
鶴瀬公民館

南畑公民館 前景
南畑公民館

水谷公民館前景
水谷公民館

水谷東公民館前景
水谷東公民館

開館時間平日・土日祝日ともに午前9時~午後10時
休館日毎月第3月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、管理上必要なとき

最新情報

まん延防止等重点措置区域に指定されたことによる施設の利用制限について

令和3年4月24日に富士見市を含む12市1町が、まん延防止等重点措置の対象区域に追加指定されました。
富士見市では、埼玉県の協力要請を受け、下記の期間中は施設の利用制限を行いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
期間 令和3年4月28日(水曜日)から5月11日(火曜日)まで
内容 
・夜間利用の停止(午後6時から午後10時まで。施設は午後5時15分以降、閉館します)
・対象期間中の新規利用の受付を停止いたします。
・対象期間内すでに予約済みの利用団体につきましても、活動自粛の検討をお願いいたします。
その他
・夜間利用団体及び活動自粛を申し出た団体については、使用料を返金いたします。
・市主催のイベント等については、中止、延期又は規模を縮小します。

なお、ご利用の際は、下記、交流センター・公民館等の施設利用についてをご確認下さい。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交流センター・公民館等の施設利用について(PDF:181KB)


施設利用・事業

◇ 施設を利用するには
◇ 公民館だより
◇ 富士見市公民館運営審議会
◇ 公民館の歴史
◇ 10月はサークル公開月間です
◇ 富士見の公民館(公民館事業記録)

公民館とは?

公民館ってこんなところです

 公民館は、地域の皆さんに生活や文化、教育や福祉などさまざまな分野にわたる学びの機会を提供するとともに、幅広いまちづくり活動を支援することを目的とした社会教育法に基づく教育機関です。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市公民館運営の4つの原則と5つの役割(PDF:10KB)

社会教育法
第5章 公民館
目的 公民館は市町村その他一定区域の住民のために実生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もって住民の教育の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

生涯学習・社会教育の場、自治と協働を育てる場

ア)家庭・地域の教育力を高めるための学習支援事業を関係機関や団体との連携を取りながら進めます。
イ)高齢者の生きがい・健康・仲間づくり活動(介護予防活動)の支援と学習活動を広げます。
ウ)市民の文化活動を活性化し、地域の豊かな文化を育成します。
エ)市民の学習要求に応える共に、自治と協働を育む学習機会をつくります。
オ)人権・平和・環境・多文化共生など現代的課題に応える学習機会をつくります。
カ)市民の主体的活動を支援し、求めに応じた相談活動や市民企画事業の援助などを行います。


子育てサロン


高齢者学級


地域の情報発信の場

  • 市民による編集委員会を組織し、地域の課題を掘り起こすとともに、身近な地域の話題や公民館事業をお知らせする公民館だよりを発行します。
  • サークルの紹介、学習会の講師の紹介など、学習・文化・スポーツ・地域活動等の相談・支援をしています。

地域住民の学習文化活動の場であり、ふれあい・交流の場

  • 団体やサークルの活動の場にご利用下さい。
  • 高齢者や障がいのある方、外国籍市民などすべての市民が集う場を提供します。市民の自由な広場としてご利用下さい。
  • 図書や資料の閲覧ができます。
  • 地域でのふれあい・交流の機会を支援するため、印刷機やコピー機の利用、備品の貸出しをします(個人での利用はできません)。また備品は各館によって違いますので、お問い合わせください。


文化祭

ロビー
フリースペース


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ