このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

マンションの建替え・マンション敷地売却等に関する相談窓口

最終更新日:2019年5月1日

 国土交通省では、住宅政策の指針として、新たな「住生活基本計画(全国計画)」を策定しております。ここでは、既存住宅の流通と空家の利活用を推進し、住宅ストック活用型市場への転換を加速するために、マンションの建替え等の件数として、昭和50年からの累計を、平成26年現在約250件を令和7年には約500件とする成果指標を設定しており、老朽化したマンションの建替えの推進を図っていきたいと考えております。
 平成26年12月24日には耐震性が不足しているマンションの建替え等の円滑化を図るため「マンションの建替えの円滑化に関する法律の一部を改正する法律」が施行されました。
 今回の改正により、耐震性が不足するマンションについて、従来、区分所有者の“全員”の同意が必要となっていたマンションとその敷地の売却が“5分の4以上の賛成”で可能となりました。
 この改正に伴い、マンションの区分所有者、借家人などの方がご利用いただける相談窓口として、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが運営する「住まいるダイヤル」において、マンションの建替えやマンション敷地売却等に関する相談受付を、平成26年12月1日より開始しました。

「住まいるダイヤル」でのご相談

  • 一級建築士の資格を持ち、住宅に関する広い知識を備えた相談員が、住まいについての相談を受けます。
  • マンションの建替えやマンション敷地売却等についての相談にも回答します。

電話番号:0570-016-100(ナビダイヤル)
 ※PHSや一部IP電話からは03-3556-5147
受付時間:10時00分から17時00分(土日、祝日、年末年始を除く)

ホームページ
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マンション建替等相談(外部サイト)

パンフレット
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マンションの建替えや敷地売却をご検討されている方々へ(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ご存知ですか?「マンション建替法」改正について(外部サイト)

お問い合わせ

建築指導課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線418・422・423)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ