このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

難波田城公園 花だより

最終更新日:2022年9月13日

難波田城公園の草木の開花状況などをお知らせします。
なお、蓮池の状況は詳細ページ もごらんください。

過去の花だよりは右のサイドメニューまたは(スマホなどの場合は) 花だより一覧 からご覧ください

写真
9月13日撮影。ヒガンバナが開花しました。当園では赤と白の花が楽しめます。

写真
9月9日撮影。ヒガンバナの芽が出てきました。ヒガンバナは涼しくなると成長するため、残暑が厳しいと開花が遅くなるようです。

写真
8月19日撮影。ワタの実がはじけ、綿花になり始めました。はじける前は写真左のように、大きな「がく」にホオズキ型の緑色の実が包まれています。

写真
8月10日撮影。ヘチマの実が大きくなってきました。中はスポンジ状になっており、たわしとして使われることで知られています。

写真
7月18日撮影。旧鈴木家表門前のワタの花が見頃です。咲き始めは薄クリーム色ですが、強い日差しを浴びるとピンク色に変わります。

写真
7月18日撮影。資料館周辺では壁面緑化の取り組みで植えたヘチマの花が咲いています。

写真
7月18日撮影。ゴーヤの花です。ヘチマと似ていますが、大きさは半分以下です。

写真
7月18日撮影。ゴーヤの実もできています。

写真
ゴーヤは熟すと黄色くなり、中の種も赤く変化します。

写真
7月16日撮影。ゴールデンウィークを過ぎた頃から開花が落ち着いていましたが、最近また増えてきました。

お問い合わせ

難波田城資料館

〒354-0004 埼玉県富士見市大字下南畑568番地1

電話:049-253-4664

ファックス:049-253-4665

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ