このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

鶴瀬西交流センター

緊急事態宣言発出に伴う施設の利用制限について

令和3年7月30日、緊急事態宣言が埼玉県に発出されたことに伴い、富士見市では、埼玉県の協力要請を受け、下記の期間中、施設の利用制限を行いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

期間
令和3年8月2日(月曜日)から8月31日(火曜日)

内容

  • 夜間利用の停止(午後6時から午後10時まで。施設は午後5時15分以降、閉館します。)
  • 新規利用の停止

その他

  • カラオケ設備等を使用して大声を発生するなど感染リスクの高まる活動については、自粛をお願いします。
  • 期間中、活動自粛を申し出た団体については、使用料を返金いたします。

    なお、ご利用の際は、下記、「交流センター・公民館等の施設利用について」をご確認下さい。
    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交流センター・公民館等の施設利用について(PDF:146KB)

    各部屋の利用人数の制限

    詳しくは、こちらの「鶴瀬西交流センターご利用にあたってのお願い」をご確認ください。
    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。鶴瀬西交流センターご利用にあたってのお願い(リンク)(PDF:157KB)
    活動内容により人数制限がご不明な場合は事務所へお尋ねください。

    利用内容の制限

    備品の館外貸出しは行いません。

    市民の皆様には、引き続きご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

    「東松島夏まつりへの参加支援」を実施しました。
    鶴瀬西交流センターでは、東日本大震災・富士見市応援プログラムの一環として宮城県東松島市内で平成28年8月27日(土曜日)に開催された「東松島夏まつり2016」に参加して支援活動を行いました。
    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実施報告はこちらです。(PDF:365KB)

    開館時間
    午前9時~午後10時
    休館日
    毎月第3月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
    (注記)上記日程以外でも、センターの運営上必要と認めた時は臨時休館する場合があります。
    施設を利用するには
    市内目的内団体(登録された団体)は通常料金で利用できます。
    市外利用者及び目的外利用(登録していない団体、個人)は通常の4倍料金で利用できます。
    ・営利、布教目的は利用できません。
    市内目的内団体については、こちらをご覧ください。
      市内目的内団体とは
    利用申請のしかた
    施設を利用するには、窓口での申請と使用料の納入が必要となります。また、申請は、利用日の2か月前の受付開始日から利用日まで行うことができます。
    受付開始日
    受付開始日は、毎月5日です。(5日が土曜日・日曜日・祝日・休館日にあたるときは、5日以降の平日が受付開始日となります。)
    平成28年4月8日から、公共施設予約システムによる空き状況の照会や抽選申込み、仮予約ができるようになりました。
    抽選申込は利用月の3か月前の15日から末日までの間に行えます。
    公共施設予約システムによる仮予約は上記受付開始日の翌日となります。
    抽選申込み、仮予約をするためには、あらかじめ公共施設予約システムの利用登録が必要です。利用登録を行えるのは市内目的内団体と使用料免除団体に限ります。
    登録期間は登録時から当該年度の年度末(3月31日)までとなります。
    利用申請の受付時間
    平日の午前9時~午後5時15分。
    (注記)市内目的内団と使用料免除団体に限り、平日の午後5時15分以降及び土曜日・日曜日・祝日の受付ができます。ただし、使用許可決定通知書及び領収書のお渡しは後日となります。
    施設の仮予約
    仮予約の期間は15日間となりますので、その間に施設の窓口で使用料を納めて、予約を確定してください。使用料免除団体についても、同様に窓口での予約確定手続きが必要です。
    (注記)15日を過ぎた仮予約は、自動で削除されてしまうのでご注意ください。
    利用内容の変更について
    利用日の7日前までであれば、利用日・時間帯・部屋など利用内容の変更ができます。変更には改めて窓口で申請をしていただく必要があります。
    利用の取り消しについて
    自己都合による利用取り消しの場合、使用料は返却いたしません。あらかじめご了承ください。

    公共施設予約システム

    富士見市公共施設予約システム

    施設を利用するには、窓口での申請と下表の使用料の納入が必要となります。また、届出の有無・利用内容により使用料が異なりますので、下記をご参照ください。
    また、令和2年10月1日から施設利用料を電子マネーでお支払いできるようになりました。利用可能な電子マネーの種類などについては、 こちらのページをご覧ください。

    施設使用料金表
    区分午前
    (9時~正午)
    午後
    (1時~5時)
    夜間
    (6時~10時)
    施設名
    多目的ホール1000円1300円1700円
    講座室500円600円800円
    美術工芸室400円500円700円
    調理室400円500円600円
    集会室300円400円500円
    会議室300円400円500円
    和室200円300円400円
    陶芸室100円200円300円
    (注記)陶芸窯室については、電気メーターによる実費徴収とします。
    (注記)市外利用者及び目的外の利用は上記料金の4倍となります。

    上記料金でご利用いただくためには、あらかじめ市内目的内団体の届出が必要です。

    市内目的内団体とは
    以下の条件をすべて満たすものとする。
    (1)相互の合意の下に団体の構成員が自主的かつ主体的に運営していること。
    (2)団体の構成員は3名以上で、その半数以上が富士見市に在住・在勤・在学であり、市内に事務所または連絡先があること。
    (3)施設の設置目的に該当する利用であること。
    (注記)設置目的:市民相互の交流と生涯学習の推進を図り、ふれあいと活力ある地域づくりを進めるため。
      市内目的内団体の登録
    市内目的内団体届は、こちらからダウンロードしてお使いください。
      ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市内目的内団体届届出用紙(PDF:158KB)
    現在、富士見市内の公共施設で活動している団体・サークル一覧はこちらからご覧ください。
      富士見市公の施設利用団体・サークル一覧
    市内目的内団体に該当しないもの
    次のような場合は市内目的内団体に該当しないため、使用料は、料金表記載の額にそれぞれ4倍を乗じた金額となります。
    (1)富士見市に在住・在勤・在学の方が、構成員の半数に満たない団体
    (2)個人による利用
    (3)民間企業等の営利を伴わない会議や研修での利用
    ご利用いただけない場合
    販売行為や塾・お稽古など営利を目的とした利用、また宗教団体の布教を目的とした利用はできません。

    鶴瀬西交流センターは、生涯学習施設・子育て支援センターが併設された施設です。

    1階フロアー

    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。1階配置図にリンク(PDF:1,246KB)
    • 交流コーナー
    130平方メートル誰でも自由に出入りができ、くつろげるコーナーです。4畳程度の畳も設置しています。
    備品:テーブル5(90×180)、椅子20、座卓1(90×120)
    • プレイルーム
    51平方メートル授乳室を備え、就学前の子どもを持つ親子が自由に利用できます。
    • 集会室24人~42人
    62平方メートル会議など団体・サークル活動に利用できます。
    備品:スクリーン、演題1、机14(45×180)、椅子48
    • 市民活動室
    44平方メートルボランティア活動、介護予防サロンなどにご利用いただけます。(免除登録団体のみ)
    備品:机6(65×180)、椅子25、テレビ・ビデオ1


    交流コーナー


    プレイルーム


    集会室


    市民活動室

    2階フロアー

    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。2階配置図にリンク(PDF:1,289KB)
    • 講座室54人
    97平方メートル講演会、会議、レクリエーションなど団体・サークル活動に利用できます。
    備品:アンプ、プロジェクター、電子ピアノ、スクリーン、演台1、机17(45×180)、椅子55
    • 美術工芸室24人
    80平方メートル美術、工芸、手芸、陶芸などの実習ができます。
    備品:作業台4(90×180)、丸椅子25、七宝電気炉2、電動ろくろ1、電子ミシン2、アイロン2
    • 陶芸室6人
    24平方メートル電気陶芸窯があります。素焼き、本焼きなどができます。利用の際は事前に講習を受けていただきます。
    備品:電気陶芸窯1、作業台1、手動ろくろ20
    • 調理室24人
    64平方メートル様々な調理器具を置いています。調理をする場合のみ利用できます。
    備品:調理台5(最大90×200)丸椅子25、調理器具・食器
    • 会議室25人
    64平方メートル講演会、会議、レクリエーションなど団体・サークル活動に利用できます。
    備品:机8(60×150)、予備机2(45×180)、椅子30、テレビ


    講座室


    美術工芸室


    陶芸室


    調理室


    会議室

    3階フロアー

    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。3階配置図にリンク(PDF:1,270KB)
    ★多目的ホール140人ホール:159平方メートル
    舞台:50平方メートル
    舞台や音響・照明設備を備え、多人数による集会や講演会、発表会など多目的に利用できます。また、軽スポーツ・レクリエーションなどの活動もできます。
    備品:音響設備、アップライトピアノ、卓球台4、バドミントン・インディアカ1面、机30(45×180)、椅子140、演台1、花台1、大型鏡1、スクリーン
    ★和室12人39.09平方メートル会議や茶道、華道、着付けなどに使用できる10畳間の部屋です。水屋にも出入口を設置しています。
    備品:座卓4(45×180)


    多目的ホール


    和室

    徒歩または電車でお越しの方
    東武東上線鶴瀬駅西口から7分
    駐車場
    施設に利用者駐車場があります(17台駐車可)。ただし、混み合いますので、
    なるべく徒歩または自転車でお越しください。

    富士見市立鶴瀬西交流センター
    東武東上線鶴瀬駅西口より徒歩7分。

    富士見市立鶴瀬西交流センター

    〒354-0021
    富士見市大字鶴馬3575番地1
    電話:049-251-2791
    ファックス:049-255-9707


    サブナビゲーションここから
    サブナビゲーションここまで
    ページの先頭へ
    SP版ページの先頭へ