このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

耐震診断・耐震改修工事に補助金を交付します

最終更新日:2020年4月1日

今年度も耐震改修工事費の補助金が最高100万円です

耐震診断・耐震改修工事補助金制度

既存住宅などの耐震診断に係る費用や耐震改修工事に係る費用の一部を補助します。

対象者

次のすべての要件に該当する方
(1)市内に住所を有している方で、本人または一親等以内の親族が所有する住宅に居住している方
(2)市税の滞納がない方
(注記)分譲マンションの場合は管理組合等で決議がなされていること

対象住宅

昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた市内の住宅や分譲マンション(昭和56年6月1日以後に増築されたものを除く)

補助金額

補助金の額
建築物の用途耐震診断耐震改修

戸建て住宅
(兼用住宅も含む)

費用の3分の2以内
(上限7万円)

費用の5分の4以内
(上限100万円)

分譲マンション費用の3分の2以内で戸数×3万円
(上限150万円)

費用の3分の1以内
(階数、面積、構造によっては23%の場合もあります)
戸数×50万円
(上限2,500万円)

補助金算定例

  • 戸建住宅の耐震診断費が15万円の場合
    15万円×3分の2=10万円、上限額が7万円により補助金額は7万円。
  • 戸建住宅の耐震診断費が10万円の場合
    10万円×3分の2=6万6千円、上限額の7万円に達していないため、補助金額は6万6千円。

申込み

耐震改修工事に関する補助金の申請は、令和2年12月末までとなります。
耐震診断に関する補助金の申請は、令和3年1月上旬までとなります。

リーフレットのダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。お知らせリーフレット(令和2年度版)(PDF:493KB)
詳細の情報や手続きの流れはこちらから確認できます。

市内業者一覧のダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市内の木造住宅の耐震診断・補強設計ができる建築士事務所一覧(PDF:318KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市内の木造住宅の耐震改修ができる建設事業者一覧(PDF:314KB)

要綱等のダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市既存住宅耐震診断補助金交付要綱(PDF:140KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市既存住宅耐震改修工事補助金交付要綱(PDF:140KB)

耐震診断の申込用紙のダウンロード

耐震改修工事の申込用紙のダウンロード

注意事項

補助金の交付を受けるためには、事前に交付申請を行い富士見市より補助金交付決定の通知を受ける必要があります。(通知を受ける前に契約を結ばないでください。)

お問い合わせ

建築指導課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線418・422・423)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ