このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

危険なブロック塀等の撤去費用をサポートします

最終更新日:2020年4月1日

ブロック塀等撤去工事補助金

市では、危険なブロック塀等の撤去工事にかかる費用を一部補助します。

補助対象となるブロック塀

次のすべてを満たすブロック塀

  1. ブロック塀や組積造(石やレンガ等)の塀又は門柱、万年塀、コンクリート製の塀等
  2. 道路等に面し、高さ1.2メートルを超えるもの(隣地境界にある塀等は対象外)(注記)
  3. 「ブロック塀の点検チェックポイント」による点検調査で不適合があるもの

(注記)他の道路に通り抜けができる道路で建築基準法(第42条第1項、第2項)で規定されている道路。

塀の一部を撤去する場合は、残存部分を高さ60cm以下にしてください。
土留め擁壁の上部に設置された塀も対象ですが、塀は全て撤去してください。
詳細は建築指導課へお問い合わせください。

工事業者について

見積りや解体工事は 富士見市内の工事業者に依頼してください。
下記の埼玉県のホームページで、解体工事業又は建設業の許可を受けている業者名簿を公開していますので、ご活用ください。
・解体工事業の登録業者名簿はコチラ外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「解体工事業の登録」(外部サイト)
・建設業の許可業者名簿はコチラ外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「建設業許可等に関すること」(外部サイト)
(注記)
市外の工事業者では、補助金の交付を受けることができません。
必ず富士見市内の工事業者に見積りや解体工事を依頼してください。
また、交付決定通知書の交付後に富士見市内の工事業者と契約してください。

補助対象者

次のすべての要件に該当する方

  1. 塀の所有者又は管理者(複数の場合は工事の実施を承諾していること)
  2. 市税等を滞納していないこと
  3. 補助対象の塀において、ほかの補助金の交付を受けていないこと(同一敷地の申請は1回まで)

補助金額

補助金額は以下のうち、いずれか低い額となります。(上限10万円)

  1. 撤去に要する費用の2分の1
  2. 撤去する塀の長さ1メートルにつき5,000円

補助期間等

補助期間は令和2年度までの予定となっています。
また、開発行為に伴う場合や建物の新築・増改築に伴う場合、販売を目的として整地や解体工事をする際に塀を撤去する場合等は対象外です。

リーフレットのダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ブロック塀等撤去工事補助制度のリーフレット(PDF:551KB)
詳細の情報や手続きの流れはこちらから確認できます。

申請用紙のダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(様式第1号)(PDF:88KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。事業計画書(様式第2号)(PDF:48KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。収支予算書(様式第3号)(PDF:37KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。変更承認申請書(様式第4号)(PDF:59KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中止(廃止)承認申請書(様式第5号)(PDF:60KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実績報告書(様式第9号)(PDF:59KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。事業報告書(様式第10号)(PDF:46KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。収支決算書(様式第11号)(PDF:39KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付請求書(様式第13号)(PDF:65KB)

要綱のダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市ブロック塀等撤去工事補助金交付要綱(PDF:147KB)

お問い合わせ

建築指導課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線418・422・423)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ