このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

補助金利用で私道の整備や排水路の整備を(コミュニティ施設整備事業補助金)

最終更新日:2019年1月25日

私道のや排水路の整備など居住環境改善のため、次のような補助金の制度があります。(補助金を受けるためには事前協議が必要です)

制度概要

私道整備
地域住民の生活道路として利用されている道路(通路)の整備
排水施設整備
生活排水および雨水を水路等に接続するまでの簡易排水施設を整備するもので、接続対象者が営業用資産(貸家、アパートなど)を除き2人以上のもの。
補助対象事業と補助額

(1)公道から公道に抜けている、幅員が概ね4.0メートルの私道を整備する場合【経費の4分の4以内】
(2)当該私道の沿道に角地を除き2戸以上の家屋が存する私道を整備する場合【経費の4分の3以内】
(3)排水施設整備、その他【経費の4分の3以内(最高限度額220万円)】

提出書類
申請書、住民の同意書、土地所有者の承諾書、現場写真、実施計画書など

お問い合わせ

協働推進課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線256・257)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ