このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

妊婦のみなさまへ

最終更新日:2020年8月5日

新型コロナウイルス感染症対策について

感染が妊娠に与える影響や日頃の感染予防、症状があった場合の相談や受診の目安、埼玉県の相談窓口等について、下記をご覧ください。
ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。妊婦のみなさまへ~厚生労働省からのお知らせ~(PDF:890KB)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。妊婦のみなさまへ(埼玉県ホームページ)(外部サイト)

働いている妊婦・事業主のみなさまへ~新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について~

母性健康管理措置とは?

妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が保健指導・健康診査の際に主治医等から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守ることができるよう、必要な措置を講じることを事業主に義務付けています。(男女雇用機会均等法)

新型コロナウイルス感染症に関する措置について

  • 妊娠中の女性労働者が、保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等で新型コロナウイルス感染症に感染する恐れがある等の心理的ストレスが母体や胎児の健康に影響があるとして、主治医等から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければなりません。
  • 主治医等から指導があった場合、指導事項を母性健康管理指導事項連絡カードに書いてもらい、事業主に提出します。
  • 本措置の対象期間 令和2年5月7日から令和3年1月31日

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。リーフレットと母性健康管理指導事項連絡カード(PDF:364KB)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。母性健康管理措置に関する詳細について(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)

妊婦のみなさまへの支援について

お問い合わせ

子ども未来応援センター

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351-2(健康増進センター内)

電話:049-252-3773

ファックス:049-252-3772

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ