このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

希望する妊婦の方への分娩前ウイルス検査のご案内

最終更新日:2021年7月1日

新型コロナウイルス感染症への不安から検査を希望する妊婦の方を対象に、ウイルス検査を行います。
検査については、かかりつけ産科医療機関にご相談ください。

概要

検査の対象となる方

以下の全てに該当する方が対象となります。

  1. 埼玉県内に住所を有する妊婦の方又は出産のために埼玉県内に里帰りをしている妊婦の方
  2. うつ状態にあるなどの不安を抱えている又は基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患等)を有する妊婦の方
  3. 検査を希望する方
  4. 分娩予定日が概ね2週間以内の方(早産リスク等、状況に応じて検査時期が異なる場合もありますので、かかりつけ産科医療機関とご相談ください。)
  5. 発熱などの感染を疑う症状のない方

検査費用

無料

検査回数

1人1回限り(令和3年4月1日から令和3年9月30日の間に実施した検査が対象です)

検査内容

新型コロナウイルス感染症検査
(注記)鼻咽頭ぬぐい液又は唾液を検体としたPCR検査、LAMP検査及び抗原定量検査が対象です。
(注記)簡易キットによる抗原検査については対象外となります。

検査場所

妊婦の方のかかりつけ産科医療機関
(注記)かかりつけ産科医療機関が検査を実施していない場合には、かかりつけ産科医療機関が指定した検査実施医療機関にて検査を行います。

検査にあたっての注意事項

  • 本検査は、妊婦の方が新型コロナウイルス感染症への感染不安から、検査を希望した場合に行うものです。
  • 発熱などの症状のある方や、無症状でも医師により検査が必要と判断された方は、本検査の対象ではありません。
  • 検査費用の補助は、1人1回限りです。
  • 検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性となること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性となること(偽陽性)があります。

検査結果が陽性となった場合

  • 症状の有無にかかわらず、入院や宿泊療養等となる可能性があります。検査結果の診断後に管轄の保健所から連絡がありますので、御了承ください。
  • 症状の有無にかかわらず、入院先が必ずしも分娩予定の医療機関とならない場合があります。また、分娩方法等が変更される(帝王切開や計画分娩等)可能性があります。
  • 症状の有無にかかわらず、感染拡大防止の観点から入院中の面会及び分娩時の立ち合いが制限される場合があります。
    また、分娩後の一定期間、お母さんと赤ちゃんが別の部屋で過ごすこととなったり、赤ちゃんに触れたり、授乳することができない場合もあります。
  • 退院後は、希望に応じて助産師などによる専門的なケアや電話での相談支援を受けることができます。

分娩前ウイルス検査に関するお問い合わせ

埼玉県保健医療部健康長寿課

電話番号 048-830-3561

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県ホームページ(外部サイト)も併せてご覧ください。

関連事項

お問い合わせ

子ども未来応援センター 母子保健第1グループ・第2グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351番地の2(健康増進センター内)

電話:049-252-3774

ファックス:049-252-3772

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ