このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

行財政改革

最終更新日:2021年8月30日

市では、第6次基本構想に定める”理想の未来”の実現のため、第1期基本計画の諸施策を着実に遂行していくことを目指しています。その下支えとなる行政内部の取り組みの方向性を第7次行財政改革大綱として策定しました。

行財政改革大綱について

富士見市第7次行財政改革大綱

市では、人材(財)育成、財政運営、公共施設マネジメント、行政運営、官民連携等、ICTの6つの改革推進の柱により、資源の創造と活用や、より良い市民サービスの提供、ムダの削減などに取り組みます。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市第7次行財政改革大綱(PDF:2,182KB)

これまでの行財政改革大綱

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。第6次行財政改革大綱(PDF:691KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。第6次行財政改革行動計画(PDF:2,002KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。第6次行財政改革まとめ(PDF:317KB)

民間活力導入

押印の見直し

地方行政サービス改革にかかる取組状況等

お問い合わせ

政策企画課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-257-4136

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ