このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

平成28年台風9号による大雨災害に関する要望書を埼玉県知事へ提出

最終更新日:2019年1月25日

平成28年8月22日に発生した台風9号による災害により、埼玉県荒川右岸流域下水道砂川堀雨水幹線の堤防から越水が生じ、床上浸水などの甚大な被害を受けたところです。
砂川堀雨水幹線は川越市、所沢市、狭山市、ふじみ野市、三芳町、富士見市の5市1町にまたがる広域的な雨水幹線であることから、関係市町と連携を図り、再びこのような被害が起きないように、平成28年11月24日、星野光弘市長、金子勝県議会議員が埼玉県庁を訪れ、上田清司埼玉県知事、粟生田邦夫埼玉県下水道事業管理者に面会のうえ、直接要望書を提出してまいりました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。要望書の内容はこちら(PDF:96KB)


埼玉県知事へ要望書の提出


埼玉県下水道事業管理者へ要望書の提出

お問い合わせ

下水道課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線424・430・426・427)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ