このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

東日本大震災の被災者などの下水道使用料を減免します

最終更新日:2019年5月1日

東日本大震災および福島県の原子力発電所事故により、被災地から富士見市内に避難されてきたかたなどの下水道使用料の減免期間を令和2年3月使用分まで延長します。
※すでに減免申請を出されているかたは、再申請の手続きは不要です。

減免概要

対象者
(1)被災されたかたで避難生活をするために富士見市内の住宅などに入居されたかた
(2)下水道使用者で避難生活を支援するために、被災者をその世帯に受け入れたかた
内容
(1)上記(1)のかたは、富士見市内に避難してからの下水道使用料の全額
(2)上記(2)のかたは、避難者を受け入れてから通常使用している使用量(過去6か月を平均した水量)を超えた部分の額
期間
申請した翌月分から令和2年3月分まで
申請方法
申請書の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)およびり災証明書など(写し可)を持参のうえ、下水道使用料減免申請書を下水道課に提出してください。
※証明できるものがない時はご相談ください

お問い合わせ

下水道課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線424・430・426・427)

ファックス:049-254-0210

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ