このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

柔軟剤等の「香り」に困っている方々がいます

最終更新日:2019年11月12日

柔軟剤等の香りに困っている方々がいます

 
 最近では、香り付きの柔軟剤が多く発売されており、衣類に自分好みの香りをつけることができます。しかし、一方で「柔軟剤を使用したところ、咳が止まらない」「隣人の洗濯物のにおいがきつくて頭痛や吐き気がする」などの、「香り」で健康への影響が出たという相談が国民生活センターに寄せられています。

 「香り」に対する感じ方は1人ひとり違い、個人差があります。自分にとっては快適な香りであっても、周りには不快な香りに感じる場合もあります。人によっては、その香りで健康への影響を感じている方もいます。そのため、使用する際はご配慮いただきますようお願いいたします。


関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民生活センター 「柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供」(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県 「知っていますか?香りのエチケット」(外部サイト)

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ