このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

振り込め詐欺などの対策に!ATMの利用限度額は変更できます

最終更新日:2019年1月25日

ATMの利用限度額を引き下げるメリット

ATMの利用限度額は、銀行ごとに1日の利用限度額があらかじめ設定されていますが、この限度額は利用者が任意で変更することができます。振り込め詐欺以外にも、キャッシュカードの盗難に遭った場合など、万が一のときの被害額を最小限に抑えることが期待できます。

利用限度額の引き下げ方法

利用限度額は、各金融機関のATMや窓口で変更できます。
変更方法、限度額の上限などは各金融機関によって異なります。詳細はご利用の金融機関にお問い合わせください。

振り込め詐欺の被害に遭わないために

振り込め詐欺の手口は複雑巧妙化しています。家族や実在する公的機関、金融機関などを装い、「事故を起こしてしまったので示談金を振り込んで欲しい」「還付金がある」「あなたの口座が悪用されている」などとほのめかし、巧みにだましてくる詐欺が後を絶ちません。相手の話を鵜呑みにせず、少しでもおかしいと感じたら警察や消費生活センターに相談するなどして、詐欺を未然に防ぎましょう。

埼玉県警察の振り込め詐欺に関するホームページ
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kurashi/furikome/index.html(外部サイト)

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ