このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください

最終更新日:2020年8月7日

注文をしていないのに海外から種子が郵便などで送られてくる事例が発生しているようです。

植物防疫法の規定により、植物防疫官による検査を受けなければ、種子などの植物は輸入できません。輸入時の検査に合格した場合は、外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されます。

もし、輸入検査を受けてない(外装にスタンプのない)植物が届いたら、そのままの状態で開封せずに郵便局に受け取らない旨の申し出をするか最寄りの植物防疫所にご相談ください。

なお、心当たりのない種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

詳しくは、各ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ