このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

日本赤十字社について

最終更新日:2019年10月23日

日本赤十字社埼玉県支部とは

日本赤十字社(本社:東京都港区)は、人道の理念に基づき、世界各国の赤十字社とともに戦争や災害、病気などで苦しんでいる人々に対する救援活動を行っています。また、国内でも、地震・水害などによる被災者の救護活動や医療・血液・福祉など、幅広い分野で活動しています。これら活動を、より地域のニーズに合わせて行うため、各都道府県に支部を設置しています。埼玉県内の活動を担う支部が、日本赤十字社埼玉県支部です。
地域のボランティア活動、医療・血液・社会福祉事業等幅広い活動を展開しています。これらの活動はすべて、財政面でご支援いただく赤十字社員(会員)の皆様と活動の直接の担い手である赤十字奉仕団をはじめとするボランティアの皆様と、多くの方々によって支えられており、1887年(明治20年)12月5日創設以来、苦しんでいる人を救う活動を続けて現在に至っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本赤十字社埼玉県支部(外部サイト)

日本赤十字社の救援物資の贈呈について

日本赤十字社埼玉県支部が定めた「災害救援物資等配分要綱」の規定に基づき、被害の程度に応じて救援物資を無償贈呈します。

救援物資種類

(1)毛布
(2)救急セット(日用品セット)
(3)安眠セット(マットレス、枕、アイマスク、耳栓等のセット)
(4)タオルケット
※火災の際は布団セットも配分しています。

お問い合わせ

福祉課 地域福祉係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-252-7102

ファックス:049-255-1395

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ