このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

予防接種補助金について

最終更新日:2022年6月27日

特別の理由により免役が消失した子に対する任意予防接種補助金交付事業

骨髄移植手術などにより、接種を受けた定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断された方に対して、経済的負担の軽減および感染症予防のため、再接種にかかる費用に対して補助金を交付します。

補助対象

以下の全ての要件を満たす方、またはその保護者

  1. 骨髄移植など(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、さい帯血移植)により、過去に受けた定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断されている方
  2. 補助金申請時において、富士見市内に住所があること
  3. 接種を受けた定期予防接種の摂取回数および接種間隔が、予防接種実施規則の規定によるものであり、20歳未満の接種であること

申請手続きの流れ

1.再接種
 再接種の前に、健康増進センターにお問い合わせください。
 医療機関で再接種を受け、接種費用についてはいったん全額お支払いください。
2.補助金申請
 必要な書類については健康増進センターからご案内します。
3.補助金の交付決定・支給


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ