このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

建設業退職金共済制度について

最終更新日:2022年6月10日

建設業退職金共済制度とは

この制度は、建設業の事業主が独立行政法人労働者退職金共済機構(共済機構)と退職金共済契約を結んで共済契約者となり、建設現場で働く労働者を被共済者として、その労働者に共済機構が交付する共済手帳に労働者が働いた日数に応じ共済証紙を貼り、その労働者が建設業界の中で働くことをやめたときに、共済機構が直接労働者に退職金を支払うというものです。
建設業退職金共済制度について、詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ

産業経済課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-257-6827

ファックス:049-251-3824

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ