このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和3年度 産業・観光関係(商・工・農業、観光など)の意見等

最終更新日:2022年1月25日


意見等の概要:富士見市内の歴史スポットの解説・案内表示について|受付日:12月6日|担当課:シティプロモーション課

内容の要旨

新河岸川の舟運に関わる歴史の解説・案内方法について
山下河岸(水子):新河岸川の土手の散歩道にフィルムを貼付する形で、歴史の解説・案内をされています。しかし、散歩の人々が踏んでしまうので擦れてしまい、表示が読みにくくなってしまっています。もっと耐久性のある表示を、人々が踏まない位置に設置出来ませんでしょうか。
前河岸(水谷東・青空広場入口):樹脂板を公園(青空広場)の入回のコンクリート柵に針金で留める形で設置しています。現在はとても良い状況で読みやすいのですが、耐久性に不安を覚えます。
富士見市では費用のあまり掛からない方法で市内歴史スポットの解説・案内表示がなされていますが、残念ながら耐久性に欠け、部分的には劣化が目立っています。より耐久性のある表示に段階的に切り替える事が望ましいと思われます。
富士見市ではココシルというソフトウエアで、市内の歴史スポットの案内等を実施していますが、スマートフォンを持ち歩いていないとこのソフトウエアも利用が出来ません。歴史スポットは数多く存在するので、散歩などをする人に、目で見て直ちに読める形での解説・表示をより耐久性のある方法で、整備充実される事をご提案いたします。

対応内容ご指摘いただきました解説・案内表示につきましては、地域の魅力向上に寄与することを目的に活動している市民団体「富士見市地域活性化研究会」が、新河岸川舟運の歴史を紹介するために設置したものでございます。
表示の現況調査を行い、山下河岸の表示につきましては、読みにくくなっていることを確認いたしました。いただきましたご提案を、「富士見市地域活性化研究会」へ情報提供するとともに、関係各課と連携を図りながら、地域資源を一人でも多くの方々に知っていただけるよう情報発信に取り組んでまいります。

意見等の概要:【新型コロナウイルス関連】飲食店の営業について|受付日:6月18日|担当課:産業経済課

内容の要旨緊急事態宣言が出ておりますが、連日24時迄営業しているお店があります。満員で密かつ外にテーブルまで出して大声で呑んでいます、我々からしたら行政が放置しているようにしか見えません。
また、新型コロナウイルスワクチンについても他市と比べて遅いと思います。
対応内容お問い合わせいただいた事業者につきましては、要請・命令権限のある埼玉県へ報告させていただきました。命令等の手続きは、県が行うこととなっておりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
なお、酒類の提供や深夜営業など、事業者の情報につきましては、下記の窓口において、情報収集させていただいておりますので、ご活用くださいますようお願いいたします。
緊急事態措置相談センター電話:048-830-8141(平日・休日とも午前9時~午後5時)
また、本市の新型コロナウイルスワクチン接種券の発送状況につきましては、6月17日までに65歳以上の方の発送を終えました。また、60歳の方の接種券につきましては、当初7月中の発送としておりましたが、6月22日から順次始めており、当初の予定より1週間から10日ほど前倒ししております。
今後におきましても、富士見医師会の皆さまのご協力をいただきながら、希望される方全員にできるだけ早くワクチン接種できるよう取り組んでまいります。

お問い合わせ

秘書広報課 秘書広聴グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-256-9187

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ