このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

市長の部屋へようこそ

富士見市長 星野光弘

ごあいさつ

市長の部屋をご覧いただきありがとうございます。
富士見市長の星野光弘です。
 
 新しい元号「令和」の時代を迎え、心からお祝いを申し上げます。
 日本最古の和歌集「万葉集」梅花(うめのはな)の歌三十二首の序文から引用された「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められています。また、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、「令和」に決定されたとの首相談話がありました。
 私は、「令和」に込められた想いをしっかりと()みしめ、新しい時代においても市民の皆様一人ひとりが夢や希望を持ち、様々なことにチャレンジできるようなまちづくりに全力で取り組んでまいる所存です。今後とも市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 先月20日に富山県黒部市で開催されたももいろクローバーZの野外コンサート「春の一大事2019 in黒部市」に参加してまいりました。今年2月13日に「~笑顔のチカラ つなげるオモイ~地域連携協定」を締結した滋賀県東近江市、富山県黒部市の市長もコンサート会場に集結し、ももクロのライブを通じてお互いの連携を深め、それぞれのまちの魅力をPRし、全国から集まったモノノフさんたちからたくさんの応援と激励をいただきました。こうした繋がりを大切にしながら、今後もトップセールスで、富士見市を全国へ向けてPRしてまいりたいと思います。

 さて本市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるセルビア共和国のホストタウンに登録されましたことから、市全体での機運醸成を図るイベントやセルビア交流イベントなどを実施してまいります。5月18日(土曜日)、セルビア共和国大使館大使秘書の長門ティヤナ氏をお迎えして「セルビア語・セルビア料理教室」を開催いたします。セルビア共和国の文化に触れる絶好の機会ですので、セルビア共和国への理解や関心を深めていただき、今後行われる事前キャンプでの選手団との交流や本大会での応援につなげてまいりたいと考えております。

 また、市で開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の関連イベントの運営を一緒に支えていただくボランティア「富士見TOPサポーター」を募集しています。これまでに80人以上の方からご応募をいただき、中にはセルビア在住経験のある方やスポーツ選手のトレーナーをされていた方など、様々なキャリアをお持ちの方にもご参加いただいております。ぜひ、東京2020東京オリンピック・パラリンピックを一緒に盛り上げて成功させるために、皆様のご参加をお待ちしております。

 5月19日(日曜日)には「第28回ふじみヘルシーウォーク大会」が開催されます。今年も子どもから大人まで皆さんが参加できるよう、約5キロのファミリーコースと約10キロの健脚コースに分かれて、難波田城公園や新河岸川サイクリングコースなど、市内の豊かな自然や南畑の田園地帯を満喫しながら歩けるコースとなっています。私も毎年参加して会話や交流を楽しみながら、心地よい汗をかいて気分も晴れやかになる楽しみなイベントです。
 また、楽しく手軽に健康づくりに取り組める埼玉県コバトン健康マイレージ事業に、市独自の「健康ライフポイント(富士見市版健康マイレージ事業)」を加え、抽選で賞品が当たるお楽しみもございますので、ぜひ多くの皆様に参加していただきたいと思います。

 ゴールデンウィーク中に御代替わりを迎え、全国が祝賀ムードに包まれております。令和の時代も平和で暮らしやすい時代となりますことを願い、市民の皆様におかれましては、元気で生き生きと健やかにお過ごしいただきたいと思います。

セルビア語&セルビア料理教室を開催しますについてはこちら
富士見市TOPサポーターを募集しますについてはこちら
第28回ふじみヘルシーウォーク大会を開催しますについてはこちら
埼玉県コバトン健康マイレージについてはこちら

令和元年5月1日


ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ