このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

市長の部屋へようこそ

富士見市長 星野光弘

ごあいさつ

市長の部屋をご覧いただきありがとうございます。
富士見市長の星野光弘です。

 市民の皆様には、日ごろから新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力くださり、心から御礼申し上げます。
 本市の新型コロナウイルス感染症の感染状況についてですが、11月はお一人の感染確認のみとなっており、10月に続き感染状況は落ち着いております。
 しかしながら、海外では、南アフリカで確認された新たな変異ウイルスであるオミクロン株が、ヨーロッパなどで感染確認されるなど広がりを見せています。
 市民の皆様におかれましては、感染拡大のリバウンドを防ぐため、年末にかけての忘年会や旅行におきましても油断せずに、引き続き、マスクの着用、手指の消毒、3密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 新型コロナワクチン接種につきましては、11月29日時点で、2回目の接種を受けた方は約86,100人となっており、対象者の85%の方の2回接種が完了しました。現在は規模を縮小しておりますが、これから12歳になる方や、まだ接種を受けていない方への接種を継続しておりますので、希望される方はご予約ください。
 また、2回接種を完了し8か月以上経過した18歳以上の方を対象とした3回目接種が始まります。接種券は、接種が可能となる時期に合わせて順次郵送いたします。11月30日に対象となる医療従事者へ接種券の発送を開始いたしますので、接種券が届きましたらご予約ください。

 そして、国の経済対策として実施される18歳以下のお子さんのいる世帯などへの給付金につきましては、支給事業に係る補正予算を12月議会に上程し、11月30日に議決をいただきました。申請方法など詳細につきましては、市ホームページなどでお知らせいたしますので、ご確認ください。

 11月30日(火曜日)から12月22日(水曜日)まで、富士見市議会定例会が開催されています。今議会の主な議案といたしましては、市内小中学校体育館への空調設備設置工事や市制施行50周年記念業務に係る債務負担行為補正などを慎重審議していただきます。議会の審議している様子や市政一般質問について、インターネット中継で配信しておりますので、パソコンのほかスマートフォンやタブレット端末でぜひご覧ください。

 来年に迎える市制施行50周年の記念事業につきましては、市制施行50周年記念ロゴマークを、市民の方や市内団体、事業者の方に使っていただく際の申請を12月1日から受け付けます。使用料は無料ですので、このロゴマークをぜひ使用して広めていただき、皆様一緒に市制施行50周年を盛り上げてまいりましょう。

 さて、今年も残すところ1か月となりました。本年は、新型コロナウイルス感染症と闘ってきた1年でした。新型コロナワクチン接種では、市民の皆様、富士見医師会をはじめとする医療機関など多くの方々にご協力をいただき、対象者の85%を超える方の2回目接種を完了することができました。また、市民の皆様お一人おひとりが感染防止対策を意識して実践いただいたことで、年明けから続いていた感染拡大が現在は落ち着いており、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。
 また、7月には、1964年大会以来57年ぶりとなる東京2020オリンピック競技大会の聖火リレーが本市でも開催され、本市在住の未来のオリンピアン、高校1年生の中谷奏空さんが聖火ランナーとして様々な方の想いとともに市内を駆け抜けました。そして、市民総合体育館では、本市の姉妹都市のシャバツ市があるセルビア共和国のレスリング選手団の事前キャンプが行われました。大会に出場する選手たちをコロナ禍におきましてもサポートし、精一杯のおもてなしをして送り出せたことは、男子グレコローマンスタイル87キログラム級での銅メダリスト誕生につながり、同選手はその後のレスリング世界選手権大会でも優勝されるなど活躍が続いており、大変うれしく思っております。
 コロナ禍においても、こうした人と人との想いを繋ぎチカラに変えることができましたのも市民の皆様のご協力のおかげであり、心より御礼申し上げます。来年に迎える市制施行50周年では、コロナ禍で失われた人と人との絆をしっかりと取り戻すため、今後も全力で市政運営に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 本格的な冬が近づいており、朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。それでは、皆様、体調管理に十分お気をつけいただき、健やかに新年をお迎えになられますよう、ご祈念申し上げます。

新型コロナワクチン接種についてはこちら
会期日程についてはこちら
議会の傍聴手続きについてはこちら
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インターネット配信についてはこちら(外部サイト)
市制施行50周年記念冠称・ロゴマークの使用についてはこちら

令和3年12月1日


ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ