このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

市長の部屋へようこそ

ごあいさつ

市長の部屋をご覧いただきありがとうございます。
富士見市長の星野光弘です。

 先月12日から13日にかけて関東・東北地方を直撃した台風19号は、非常に大きな勢力で記録的な豪雨を伴い、各地で河川の氾濫や堤防の決壊など、甚大な被害をもたらしました。また、25日にも台風21号と低気圧の影響により再び各地が大雨に見舞われ、今回の災害であわせて90名以上の方の尊い命が失われました。亡くなられた方々とそのご遺族に対し深く哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた方々に心からお見舞いを申し上げます。
 また、本市におきましても、床上・床下浸水などにより、多くの市民の皆様の住宅や家財などが被害を受けました。被害にあわれました市民の皆様に心からお見舞いを申し上げます。各地域におきましては、避難所での対応や復旧活動等にご尽力くださいました多くの市民の方々、消防団などの関係団体の方々に対しまして、心からお礼を申し上げます。今回の台風19号に伴う災害につきましては、本市におきましても平成3年以来の災害救助法の適用となり、復旧に向けて被害調査や罹災証明書の発行などの支援を行っております。国や県とも連携しながら、引き続き市民の皆様への支援措置等を全庁的な体制で実施するとともに、今回の対応を改めて検証し、災害対策の強化につなげてまいります。 

 そうした中で11月24日(日曜日)、東消防署にて「富士見市総合防災訓練」を開催いたします。水害を想定した豪雨体験や水圧扉・水路歩行訓練のほか、お子さんと保護者が一緒に学べる防災ワークショップ、車両展示、防災啓発など、「防災フェア」と位置付けてさまざまなコーナーを設置します。また、訓練のクライマックスは行政、町会、団体などが連携した演習訓練や一斉放水を行い、災害時の緊迫した様子を間近で体感することができます。どうぞご家族そろって一人でも多くの方にご来場いただき、防災に対する意識を高めて、日頃から災害への備えをしていただきたいと思います。

 8月25日から東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウン登録を記念した日本初の「ホストタウンフレーム切手」(82円切手版)500シートを販売いたしましたが、大変好評につき完売したため、10月21日より新たに1,000シート(84円切手版)を市内とふじみ野市(一部)・三芳町の郵便局やイベント会場などで発売しておりますので、ぜひご購入いただきたいと思います。セルビア共和国選手団が富士見市で事前キャンプを行う予定のレスリングは男子が3つの出場枠を確保していますが、ハンドボールは出場権をかけて厳しいヨーロッパ予選を戦っています。11月30日から熊本県で開催される「2019女子ハンドボール世界選手権大会」にセルビアチームが出場し、オリンピック出場権の獲得を目指して試合が行われますので、セルビア共和国のホストタウンとして、皆さんで一丸となって応援をお願いします。

 さて、毎年11月23日(祝日)は「いい富士見の日」です。今年もららぽーと富士見、キラリ☆ふじみ、文化の杜公園など複数の会場がまとまり一体となって富士見市の魅力を発見できる様々なイベントを開催します。市内農家・商工業者の皆さんが採れたての新鮮野菜やお米、加工品など自慢の逸品を販売する「ふじみマーケット」、郷土芸能など市の伝統に触れて収穫の喜びをみんなで分かち合う「ふじみ大地の収穫祭」、ららぽーと富士見の屋外ステージでは「賑わいづくり事業」としてステージイベントやスタンプラリーが行われ、文化の杜公園や市民総合体育館などではスポーツフェスティバルが開催されます。さらに今年は「PR大使トークイベント」(午後5時~市民総合体育館)や富士見市商工会青年部によるミュージック花火(午後6時30分~文化の杜公園)もありますので、楽しい秋を彩るイベントに大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

 夕暮れの時間が、日ごとに早くなっています。交通事故は、秋から冬にかけての午後4時から6時の時間帯に多くなる傾向が見られることから、自動車を運転する際は、早めにライトを点灯するように心がけてください。歩行者や自転車の方は、明るめの服装や反射材などを活用していただき安全には十分気を付けていただきたいと思います。
 また、インフルエンザが流行する季節を迎えますので、こまめの手洗いやうがい、適切な湿度の保持など、体調管理に気を付けて元気にお過ごしください。

富士見市総合防災訓練~防災フェア~を開催しますについてはこちら
日本初「富士見市×セルビア共和国」ホストタウンフレーム切手の増刷販売開始についてはこちら
「いい富士見の日」のイベントについてはこちら
インフルエンザにご注意くださいについてはこちら

令和元年11月1日


ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ