このページの先頭です

ページID:140495247

市長の部屋へようこそ

市長写真

市長の部屋をご覧いただきありがとうございます。
富士見市長の星野光弘です。

1月1日に発生した令和6年能登半島地震により、お亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
本市では、1月5日より各公共施設に義援金箱を設置しましたところ、1月26日までに約140万円の義援金が寄せられ、日本赤十字社埼玉県支部を通して送金させていただきました。皆様のあたたかいご支援ありがとうございます。現在、埼玉県との連携による石川県七尾市への支援活動として、1月15日~22日の8日間、職員1名を現地に派遣し避難所の運営を支援したほか、1月22日には、支援物資として2リットルのミネラルウォーター2,400本、簡易トイレ1,500回分を現地へお送りしました。今後におきましても、引き続き埼玉県と連携し、被災地への支援を行ってまいります。

新庁舎建設にあたり設計を進めるうえでの要件をまとめました「富士見市新庁舎建設基本計画(案)」につきまして、1月23日から2月22日までの間、パブリックコメントを実施しております。また、併せて、市民説明会を4回開催いたします。1月30日に水谷公民館で開催した初回の説明会では、多くの方にご参加いただきました。2月におきましても、1日(木曜日)、2日(金曜日)、10日(土曜日)の3回の開催を予定しておりますので、ぜひともご参加いただき、ご意見等をお聞かせください。
 
2月20日から令和6年第1回富士見市議会定例会が開催されます。今議会の主な議案といたしましては、令和6年度当初予算をはじめ、富士見市子ども未来応援基金条例の制定などを慎重審議していただきます。
令和6年度施政方針、そして、議会の審議している様子や市政一般質問について、インターネット中継で配信しておりますので、パソコンのほかスマートフォンやタブレット端末でぜひご覧ください。

1月25日に市ホームページの一部リニューアルを行い、トップページのデザイン等を変更いたしました。パソコンだけでなくスマートフォンなど、さまざまな機器での閲覧を考慮し、シンプルで読みやすく操作しやすいデザインを採用するとともに、写真やバナーの割合を増やし、本市の魅力や取り組みをより視覚的に発信できるデザインとしました。また、AI技術を活用し、24時間問合せに自動応答する「AIチャットボット」や、日本に住む外国の方にも分かりやすい文章に自動変換する「やさしい日本語変換機能」も導入しましたので、ご活用ください。

2月4日には立春を迎え、暦の上では春が始まります。今月下旬には江川沿いの河津桜も鮮やかなピンク色の花を咲かせます。また、空気も澄み、一年で最もきれいに富士山が見える時期でもあります。天気が良い日には、びん沼自然公園の展望台から富士山を望むこともできますので、利用してはいかがでしょうか。

令和6年能登半島地震災害義援金の受付について 令和6年能登半島地震被災地への職員派遣について 能登半島地震で被災した石川県七尾市へ支援物資を輸送しました。 富士見市新庁舎建設基本計画(案)へのパブリックコメントを募集します。 富士見市新庁舎建設基本計画(案)に関する市民説明会 会期日程について 議会の傍聴手続きについて 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インターネット配信について(外部サイト) 令和6125日に市ホームページを一部リニューアルしました

令和6年2月1日