このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

市長の部屋へようこそ

星野市長の写真

ごあいさつ

市長の部屋をご覧いただきありがとうございます。
富士見市長の星野光弘です。

 8月27日から28日にかけて、九州北部では記録的な大雨により、福岡県・佐賀県・長崎県の3県に大雨特別警報が出され、80万人以上に避難指示が出される状況となりました。まち一帯が冠水し、車が流されるなどして亡くなられた方もおられたと報じられております。お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、浸水被害などからの1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 さて、東京2020オリンピック・パラリンピックの開幕を来年に控え、8月24日、ららぽーと富士見にて県主催の1年前イベントが開催されました。
 本市は、東京2020におけるセルビア共和国のホストタウンとなったことを記念して、日本郵便株式会社様のご協力をいただき、全国のホストタウン自治体として初めてのフレーム切手を発売し、この日のイベント会場で切手のお披露目と贈呈式が行われました。私は7月上旬にセルビア共和国を訪問し、歴史を感じさせる建物や雄大な自然を実際にこの目で見てまいりましたが、今回のフレーム切手にはそうしたセルビア共和国のきれいな街並みがデザインされ、本市との友好の絆を感じていただけるものとなっておりますので、ぜひ多くの皆様に手に取ってご覧いただきたいと思います。

 また、来年のパラリンピック開幕のちょうど1年前にあたる8月25日には、市主催のパラリンピック競技体験イベントを市民総合体育館で開催し、大勢の方にお越しいただきました。
 当日の司会を務めていただいた市PR大使・飯田里穂さんと一緒に私もエアースポーツガンなどの競技体験に参加しました。その他にも、ボッチャ、車いすバスケット、アイマスクをつけて行うサウンドテーブルテニスなど、様々な競技を体験でき、多くの方が障がい者スポーツに興味や関心を持っていただける機会になりました。また、女子栄養大学の皆様がココナッツボールやミックスベリー味のスムージーなど、セルビアにちなんだメニューを提供してくださり、セルビア共和国に親しみを感じていただけたものと思います。こうしたフレーム切手やイベントなどを通じて、セルビア共和国との友好的なムードがさらに広がり、セルビア共和国のホストタウンとして市全体で日本選手とともにセルビア共和国の選手を応援し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げていきたいと考えておりますので、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 さて、9月3日(火曜日)から30日(月曜日)まで、富士見市議会定例会が開催されます。今議会の主な議案といたしましては、幼児教育・保育の無償化に伴う条例改正や平成30年度一般会計及び特別会計の決算議案などを慎重審議していただきます。
 市民の皆様には、ぜひとも議会の傍聴にお越しいただきたいと思います。また、お時間の取れない方は、議会の審議している様子をインターネット中継でも配信しております。また、スマートフォンやタブレットでもご覧いただけますので、ぜひご活用ください。
 
 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会がいよいよ今月20日に開幕します。前回2015年W杯イングランド大会で日本が優勝候補の南アフリカから大金星の勝利をあげ、「スポーツ史に残る番狂わせ」と世界中が驚嘆した試合を現地のスタンドで観戦しておりました。残り時間約1分で相手の反則から得たチャンスに、引き分け狙いのペナルティゴールではなく、逆転トライを選んだ日本の攻撃。そして奇跡が生まれたのです。あの時の感動は今でも鮮明に覚えており、今度は日本でラグビーW杯が開催されることに興奮せずにはいられません。試合は11月2日の決勝まで続き、熊谷ラグビー場でも3試合が行われますので、みんなで応援しましょう。
 
 9月16日(祝日)は敬老の日です。高齢者を敬愛し、長寿を祝福する大切な日です。
 当市では、今年新たに100歳を迎えられた方を含めて、現在30人の方が100歳以上となられました。市では高齢者の皆様が可能な限り住み慣れた地域で自分らしい生活を続けられるよう、「健康長寿のまち富士見」の実現に向けて介護予防や生きがいづくり、社会参加の推進など様々な支援施策に取り組んでいます。また、元気で活力あるシニア世代の活躍をしっかり応援しておりますので、皆様には健康管理に留意していただき、いつまでも元気にいきいきと過ごしていただきたいと思います。
 なお、市内各地で敬老事業が開催されますので、ぜひご参加ください。

日本初「富士見市×セルビア共和国」ホストタウンフレーム切手販売開始!についてはこちら
会期日程についてはこちら
議会の傍聴手続きについてはこちら
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インターネット配信についてはこちら(外部サイト)

令和元年9月1日


ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ