このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

桜のオーナー制度

最終更新日:2019年8月15日

市では地域活性化事業の一環として緑の普及・推進を図るため、市民協働で桜を植樹し、永く愛される桜並木を造ることを目的とし、桜のオーナー制度を平成22年度から行っています。
平成22年度は富士見江川沿い(山崎公園北側)に36本、平成23年度から平成26年度は富士見市第2運動公園の道路沿いに計69本、平成27年度から平成28年度は富士見市下の谷公園に計20本、平成29年度から平成30年度は新河岸川河川水防センター付近に18本の植樹を行い、これまでに合計143本の桜が植樹され、将来、市の新たな観光スポットとなることを目指しています。
お子さんの誕生、入学、卒業記念や結婚記念の思い出など、多くの方が植樹をされています。

令和元年度桜のオーナーを募集しています

桜の種類・開花時期

桜

河津桜(カワヅザクラ)
日本にあるサクラの一種でオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種であると推定されています。
1月下旬から2月にかけて開花する早咲きサクラです。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃く、花期が一ヶ月と長いのが特徴です。


植樹場所

富士見江川沿い(山崎公園付近)平成22年度植樹分

山崎公園から新河岸川に向けて富士見江川サイクリングロードも開通しています。
天気のよい日に桜を見ながらサイクリングはいかがですか。
富士見市のサイクリングコースページへのリンク

富士見市第2運動公園(東側、西側、北側、南側道路沿い)平成23年度~平成26年度植樹分

富士見市下の谷公園 平成27年度・平成28年度植樹分

新河岸川河川水防センター敷地 平成29年度・平成30年度植樹分

お問い合わせ

地域文化振興課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線251・252)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ