このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市のシティプロモーション

最終更新日:2021年4月27日

富士見市のプロモーション活動について

富士見市は、首都30キロメートル圏内、電車で池袋まで30分以内とアクセスに優れる一方、豊かな自然と調和した、生活に適したベットタウンとして、少しずつ人口が増加しています。しかしながら、全国的な少子高齢化を背景に、将来的には人口減少が見込まれるため、「選ばれるまち富士見市」を目指し、一人でも多くの方々に富士見市を知っていただくとともに、興味・関心を呼び込むことで、交流人口(注記)1や関係人口(注記)2の創出、さらには将来的な移住や定住につなげていくきっかけづくりとして、シティプロモーション活動に取り組んでいます。

富士見市は、対外的な認知度がそれほど高くないことから、立地的な優位性を表す「富士見市W30(ダブルさんじゅう)!!!」を合言葉に、アクセスの良さや住みよいまちであることを発信していきます。

「富士見市W30(ダブルさんじゅう)!!!」ってなあに?

「W30(ダブルさんじゅう)」は、「首都30キロメートル圏内(注記)3」、「電車で池袋まで30分以内(注記)4」という、富士見市の立地的優位性を表しています。

(注記)1 交流人口…その地域を訪れる(交流する)人のこと
(注記)2 関係人口…富士見市に住んでいる「定住人口」や、「交流人口」に当てはまらない、地域や地域の人々と多様に関わる人のこと
(注記)3 首都30キロメートル圏内…東京国際フォーラム(旧東京都庁)を中心点とする30キロメートル圏
(注記)4 電車で池袋まで30分以内…鶴瀬駅からの日中時間帯の最速時分。乗換えに要する時間は含みません。

富士見市PRパンフレットについて

富士見市の位置やアクセスの良さ、まちの雰囲気を一目で見てわかるようにパンフレットを作成しました。

パンフレットの構成

表紙・見開き

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット画像(表紙・見開きPDFデータ)(PDF:1,433KB)

hyousi

表紙(W(ダブル)表紙)
  • 首都圏30キロメートル圏内、池袋まで電車で30分以内の「W30(ダブルさんじゅう)」で利便性をアピールしています
  • 女の子の表紙は、未来へ向けて「夢が広がる」印象を表しています
見開き
  • 初めて「富士見市」の名前を見た人が知りたい情報をピックアップし掲載しています

 富士見市はどこにあるのか、何があるのか、どんな街なのか視覚的に表現しています。

  • 新宿、渋谷、横浜の各駅へ直通電車があること、首都圏に近く立地の良い場所であることをアピールしています

中面

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット画像(中面PDFデータ)(PDF:7,926KB)

nakamen

中面(中央)
  • アピールしたい富士見市の場所、風景、イベント、特産物などの写真を配置しています
中面(右側)
  • 「富士見市で あんしん 子育て」

 行政のバックアップも手厚く、安心して子育てができるまちを表現しています

中面(左側)
  • 「富士見ぐらし」

 大人も子どもも楽しめる様々なイベントやスポットなどがあり、ずっとワクワクできるまちを表現しています

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレットデータ(全体PDFデータ)(PDF:10,036KB)

電車広告について

市の認知度向上を図るため、視覚的にアピールする電車広告を下記の期間で東武東上線車両内に掲出します。
広告種類:ドア上、ドア横
掲出箇所:東武東上線を走行する編成車両(10両編成、他社乗り入れ車両含む)
掲出期間:令和3年3月23日(火曜日)~4月22日(木曜日) 掲出は終了しました。

運行本数
路線平日、土曜日・日曜日備考
東武東上線上下763本池袋~小川町、小川町~寄居は4両編成
東武越生線上下155本坂戸~越生:4両編成
東京メトロ有楽町線上下58本和光市~新木場
東京メトロ副都心線上下20本和光市~渋谷
東急東横線・みなとみらい線上下20本渋谷~元町・中華街 (注記)同一線区としてカウント

・市の位置、立地的優位性(首都30キロメートル圏内、池袋まで電車で30分以内)を視覚的にアピールしています
ドア上ポスター

・都心に近くて豊かな自然が残るまち、子育てしやすく住みよいまちをアピールしています

ドア横ポスター

お問い合わせ

シティプロモーション課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-256-7894

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ