このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

『市民演劇のつどい』を開催します

最終更新日:2021年11月26日

令和3年度の開催

第18回市民演劇のつどい

市民演劇のつどい2021

『こんなとき』
だからこそ集まった
富士見の演劇団体。
こんなときだからこそ、
観る人に笑顔を。
演じることに喜びを。
市内演劇団体が年に1回、一堂に会して公演をしています。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ポスターを拡大(PDF:398KB)

とき

令和3年12月5日(日曜日)
開演:午後2時(開場:午後1時30分)

会場

鶴瀬コミュニティセンターホール(富士見市羽沢3-23-10)

定員

120席(コロナウイルス感染防止の為、定員に制限を設けています)
満席になりました(11月26日現在)

料金

無料

申し込み

令和3年11月5日(金曜日)より鶴瀬公民館でチケットを配布しています(電話予約も可 049-251-1140)


出演団体(出演順)

南畑お月見一座

お月見一座

『誰でもできる!簡単!特殊詐欺講座(?)』(20分)

コロナ禍でも詐欺被害が後を絶ちません。それはどうしてか…?そう、詐欺の手法(手口)を教える輩がいるからです。今回はそんな輩に来てもらい、詐欺の手法を講演してもらいましょう。…そうか!手法が分かれば未然に防ぐことができますね!
また、南畑お月見一座は、2022年2月5日(土曜日)に南畑公民館『ふれあい劇場』に出演し、新作劇『テケレッツのパ』を上演いたします。
詳しくは、南畑ふれあい劇場『南畑お月見一座の新作公演』のページをご覧ください。


訪問演劇GIFT

訪問劇団gift

朗読劇『桃太郎』(20分)

とある幼稚園で、今と昔の先生たちが、以前一度だけ演じられた伝説のお芝居「桃太郎」の台本を、懸命に探す。何故この台本は行方不明になってしまったのか?調べ進めると不可思議な過去がわかってくる。
訪問演劇GIFTは2019年に出来たばかりの新しい団体で、高齢者施設や学校から依頼を受け、オリジナルの台本を作り公演しています。


FUJIMIYELL

fujimiyell

『青春リトライ~新たなる挑戦~ (20分)

高校の演劇部OBが「市民演劇のつどい」に出てみようぜ!という話です。
FUJIMIYELLは、今年旗揚げしたばかりの劇団です。これからの活躍も期待してください。


プチ楽しくアクト(仮称PTA)

PTA

『籠(こも)る男』(20分)

市内の各小中学校のPTA活動を通じてつながった仲間による演劇のユニット。結成初年の『哭(な)く男』、昨年の『撃つ男』に続く第3弾、『籠(こも)る男』。いよいよシリーズ完結編!!!ご覧ください。…ウソです。シリーズではなく別々の話です。

キャストは芝居のド素人なので、「仮称」PTA。出演はまだ3回目で、稽古の時間がほとんど取れない中でも、できることを。そして、できる限りのコロナ対策も講じた芝居を演じます!


少年cycle

少年cycle

『またね』(15分)

家業を継ぐ為にOLをやめ、東京を離れる女性と、東京に残る友人たちの物語。未来に想いを馳せて今を生きる女性達の短い会話劇。
少年cycleは、演出家:NOMUと女優:前田彩水の二人で結成。共に舞台芸術学院出身。3年半の間、2人で活動の後、2021年11月より新メンバーを迎え4人体制となる。作風は、最後は必ずハッピーエンドで終わらせる『幸せ芝居』。


市民演劇のつどい合同演目

『カーテンコール』(20分)

作・演出NOMU(少年cycle)。出演団体の有志が、ゆる~い反省会をしているようです。
「市民演劇のつどい」初の試みとして、今年は出演団体合同の演目を上演します。出演者へのアンケートを元に、メンバーそれぞれの演劇との、地域との関わり方を形にしました。フィクションとノンフィクションのはざまの作品。

主催・支援・協力団体

主催/市民演劇のつどい実行委員会
支援/鶴瀬公民館南畑公民館 

お問い合わせ

鶴瀬公民館(鶴瀬コミュニティセンター)
〒354-0033 埼玉県富士見市羽沢3丁目23番10号
電話:049-251-1140
ファックス:049-251-1156
このページのお問い合わせ先にメールを送る

お問い合わせ

南畑公民館

〒354-0002 埼玉県富士見市大字上南畑306番地1

電話:049-251-5663

ファックス:049-251-5661

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ